その他の航空会社

各航空会社のサービスを確認するには、航空会社のロゴをクリックしてください。

  • American Airlinesのロゴ。
  • Finnairのロゴ。
  • Iberiaのロゴ。
  • Japan Airlines.
  • カタール航空(Qatar Airways)。

このページに関するご意見

アンケートの質問に対する回答を選択してください。

このページから、お客様がお探しの情報を見つけることができましたか?

左のキャラクター

index

このページに関するご意見

ありがとうございました

ご協力ありがとうございます。

スポーツ用品および楽器

スポーツ用品および楽器。

ほとんどの物品は無料の手荷物許容量の一部としてお預け入れいただけますが、大型の物品や重量の大きい物品の場合には追加の料金が発生することがあります。

楽器について

弊社でご旅行される際には、お客様の楽器をお持ちいただけます。

スペースがある場合、無料の手荷物許容量の一部として(それに追加してではなく)小型の楽器を機内にお持ち込みいただけます。弊社ではヴァイオリンやヴィオラを貨物として運搬すると気温や気圧によってそれらが損傷を受ける可能性があるということを存じ上げておりますので、たとえケースが弊社の最大手荷物サイズをわずかに超えていたとしても、お客様がハードケースに収納されたヴァイオリンやヴィオラを機内にお持ち込みいただけるよう、最大限の努力をいたします。

ギターやチェロといった大型の楽器に関しましては、貨物として運搬されるか、機内にお持ち込みいただけるように追加でお座席を購入されることもできます。

楽器は必ずハードケースに収納してお持ちください。損傷を防ぐため、弊社ではソフトケースに収納されたギターなどの楽器をお預かりすることはできません。

機内持ち込み手荷物許容量について

ケースに収納されたお客様の楽器の寸法が56cm x 45cm x 25cm(22インチ x 18インチ x 10インチ)を超える場合:

  • 預け入れ荷物許容量の一部として貨物室にお預け入れになれます。
  • フライトの24時間前までに弊社にお知らせいただければ、190cm x 75cm x 65cm(75インチ x 29.5インチ x 25.5インチ)までの大きさの楽器は可能な限り貨物室に収容いたします。
  • 機内持ち込みをご希望の場合、楽器用に追加のお座席を購入できる場合があります。
  • お客様の楽器の重量が23kgを超える場合は、重量超過料金が発生する可能性があります。弊社のフライトにお持ちいただける楽器の最大重量は45kg(99lb)です。
  • 必要な場合には、追加の預け入れ荷物料金をお支払いいただくことで、許容量を超える物品をお預け入れいただけます。
  • 大型の楽器を預け入れ荷物としてお持ちになる場合には、適切に手荷物運搬スタッフに引き渡すことができるよう、15分ほど早めにお越しください。

楽器についてのお問い合わせ

折りたたみ表示ギター

ギターは手荷物としてキャビンいお持ちいただくことはできません。大きすぎて収納スペースに収まらないためです。

ギターはハードケースにお入れいただき、預け入れ荷物としてお持ちいただけます。お荷物の1つとして数えられますので、許容量をご確認ください。安全にお運びすることができないため、弊社ではソフトケースに入れたギターは受け付けることができません

空席があれば、ギターをキャビン内にお持ちいただくためにお客様の隣にもう1つのお座席を購入していただくことができます。追加座席はオンラインではお申し込みいただくことができませんので、フライト出発時刻の少なくとも24時間前までに弊社までお問い合わせいただくか、あるいは旅行代理店までご連絡ください。もう1つのお座席をご購入された場合は、キャビン内にギターを固定するため、搭乗の際お申し出ください。

短距離フライトまたは乗り継ぎのご旅行の際にも、ギターはいつもご搭乗された飛行機の機内にあります。

一部の長距離フライトでは、安全な収納スペースが当日に確保できる場合は、キャビン内にギターをお持ち込み頂けますが、これは例外であり、保証は致しかねます。

折りたたみ表示チェロ

空席状況によりますが、お客様のお座席の隣に追加の座席をご購入いただくと、お客様のチェロを安全にお運びいただけます。追加座席はオンラインではお申し込みいただくことができませんので、フライト出発時刻の少なくとも24時間前までに弊社までお問い合わせいただくか、あるいは旅行代理店までご連絡ください。

事前に追加座席を予約していない場合は、空港ご到着時にブリティッシュ・エアウェイズの係員までお問い合わせください。お客様がご利用のキャビンに空席があるようでしたら、追加座席をご購入いただける可能性があります。空席がない場合には、預け入れ荷物としてお預け入れいただく必要があります。

チェロの固定には通常より多めの時間が必要となりますので、飛行機の遅延を防ぐためにも、チェロをお持ちのお客様は他のお客様の前ご搭乗いただけます。出発エリアでフライト情報画面をご確認のうえ、搭乗案内がアナウンスされ次第すぐに搭乗ゲートまでお越しください。お手伝いが必要な場合には、キャビンクルーまでお知らせください。

座席上のチェロの固定方法

折りたたみ表示コントラバス(ダブル・ベース)

弊社のフライトではコントラバスを機内にお持ち込みいただくことはできませんので、貨物室にお預け入れください。この場合、預け入れ荷物許容量の一部としてのお取り扱いとなりますので、許容量を超える場合は超過荷物料金が適用される可能性があります。必要事項・ご希望等ございましたら、フライト出発時刻の少なくとも24時間前までに弊社までご連絡ください。

スポーツ用品について

スポーツ用品の多くは、無料の預け入れ手荷物許容量の一部として(追加ではなく)お預け入れいただけます:

  • どのスポーツ用品をお預け入れいただく場合でも、損傷を防ぐために適切に梱包し、寸法および重量が許容量内である必要があります。
  • お客様は最大190 x 75 x 65cm (75 x 29.5 x 25.5インチ)の大型のスポーツ用品をお持ちいただけます。ただし、重さが荷物重量許容量を超えてはいけません。この寸法を超えるお荷物は貨物扱いで輸送される必要があります。
  • 物品の重量が23kgを超える場合には、重量超過料金が発生する可能性があります。
  • 必要な場合には、追加の預け入れ荷物料金をお支払いいただくことで、許容量を超える物品をお預け入れいただけます。このことは機内持ち込み手荷物のみ(Basic)の航空運賃でご旅行の場合にも当てはまります。
  • 物品の中には、特定の安全上およびセキュリティ上の制限により、弊社にご連絡の上、事前に承認を得る必要があるものがあります。
  • 大型のスポーツ用品を預け入れ荷物としてお持ちになる場合には、適切に手荷物運搬スタッフに引き渡すことができるよう、15分ほど早めにお越しください。

お客様の用具が以下のリストにない場合、あるいは質問がおありの場合は、弊社までご連絡ください。

折りたたみ表示自転車

長さが190cm(75インチ)を超えない、電動式でない自転車は、保護用の自転車ケースに梱包されている場合には、預け入れ荷物の一部としてお持ちいただけます。

お客様の自転車への損傷リスクを低減するため、以下のことをご確認ください:

  • 頑丈なポリエチレンの自転車バッグや、パッド入りケース、ハードシェルなどの保護用カバーで梱包する。
  • ペダルを取り外すか、内向きに固定する。
  • ハンドルが飛び出さないよう、横向きに固定する。
  • タイヤの空気を抜く。
折りたたみ表示ダイビング用品

以下のダイビング用品は、ダイビング用品専用バッグに収納した状態で、かつ、預け入れ荷物の最大寸法および重量制限を超えない場合、預け入れ荷物の一部としてお預け入れいただけます:

  • スキューバ用レギュレーター
  • タンクハーネス
  • ゲージ(残圧計 - 圧力に左右されやすい機器は特殊梱包が必要になるため、製造元に確認してください)
  • フェイスマスク
  • フィン
  • BCD
  • シュノーケル
  • ウェイトベルト
  • スキューバタンク一式(酸素ボンベは必ず空にして、チェックイン時に検査を受けてください)
  • 水中銃および銛(弾丸を抜いた状態にし、槍の部分は別に梱包してください)

ダイビングライトを輸送する必要がある場合には、出発時刻の少なくとも24時間前までに弊社までご連絡の上、承認を得る必要があります。承認されましたら、電球やヒューズを取り外して、電源とは別々に機内持ち込み手荷物あるいは預け入れ荷物の中に収納してください。

折りたたみ表示ゴルフクラブおよびゴルフ用傘

ゴルフ用品は、預け入れ荷物の最大重量制限の範囲内かつゴルフバッグまたは頑丈な輸送ケースに収納してある場合には、預け入れ荷物の一部としてお預け入れいただけます。バッグの最大寸法は、190cm x 75cm x 65cm(75インチ x 29.5インチ x 25.5インチ)です。

ゴルフ傘やパラソルを別々にお持ちになる場合は、預け入れ荷物許容量の内の1個の手荷物としてカウントされます。

折りたたみ表示銃火器および弾薬

銃火器および弾薬は特定の条件を満たしている場合に限りお預け入れいただけます:

銃火器および弾薬の輸送について

折りたたみ表示スキー/スノーボード用品

適切にパッキングされて手荷物許容量の範囲内である限り、お客様はスキーやスノーボード用品を預け入れ荷物としてお持ちいただけます。

  • それらの用品をお運びになるには、スキーまたはスノーボードバッグの専用バッグをご使用ください。バッグは、空港および機体の手荷物システムの制限に従い、190cm以下でなくてはいけません。
  • お客様のスキー/スノーボードおよびブーツは、190 x 75 x 65cm(75 x 29.5 x 25.5インチ)の最大寸法およびお客様の重量許容量を超えない限り、お客様の衣類と同じ預け入れ荷物内にご収納いただけます。重量が超過する場合は、空港にて追加料金をお支払いいただきます。
  • スキーまたはスノーボードとは別にブーツを収納される場合、お客様のブーツバッグは、持ち込み手荷物のスケールに収まる限り、機内持ち込み荷物としてキャビンにお持ち込みいただけます。スケールに収まらない場合は、お預け入れいただく必要がございますので、手荷物許容量を必ずご確認ください。

機内持ち込み手荷物のみ(Basic)の航空運賃にてご旅行される場合、追加手荷物をお預け入れいただくには、追加料金のお支払いが必要です。お預け入れになる場合、手荷物の中身が何であれ、追加料金をお支払いいただかなくてはなりません。

保安上の理由により、スキーブーツを履いて機内にご搭乗いただくことは許可されていません。

折りたたみ表示サーフボード

サーフボードは、最大重量制限の範囲内かつ寸法が190cm x 75cm x 65cm(75インチ x 29.5インチ x 25.5インチ)以下で、損傷を防ぐために専用のバッグまたはケースに収納されている場合は、預け入れ荷物の一部としてお預け入れいただけます。

手荷物の重量が許容量を超える場合は、重量超過料金が発生する可能性があります。

折りたたみ表示ラケットおよびスティック

スポーツ用のラケットとゲーム用のスティックは預け入れ荷物としてのみお持ちいただけます。テニスやスカッシュ用のラケットのような品物は、英国発着のフライトではお手荷物としては認められておりません。これは英国運輸省が公布する保安ポリシーによるものです。その他の空港当局も多くはこれらの品物を空港のセキュリティポイントに持ち込むことを禁じているため、世界の他の地域では通常、手荷物として許可される場合であっても、弊社の全便においてお客様にはこれらの品物をお預け入れ荷物にお入れいただくようお願いしております。個別にお運びになるラケットやスティックはお荷物のうちの1つのアイテムとしてそれぞれ数えられるため、お荷物許容量をご確認ください

機内持ち込み手荷物のみ(Basic)の航空運賃にてご旅行される場合、ラケットまたはスティックをお預け入れいただくには、追加料金のお支払いが必要となります。

超過荷物のお取り扱いについて

折りたたみ表示禁止もしくは制限のあるスポーツ用品

スポーツ用品およびレクリエーション用品の中には、輸送が制限ないし禁止されているものがありますので(ホバーボードなど)、お持ちになる前に弊社にお問い合わせの上、承認を得てください。

持ち込みが制限および禁止されている物品の詳細

提携航空会社をご利用の場合

ba.comで航空券をご購入された場合でも、手荷物許容量は航空会社によって異なる場合があります。

アメリカン航空(American Airlines)、フィンランド航空(Finnair)、イベリア航空(Iberia)、および日本航空(Japan Airlines)の機内持ち込み手荷物許容量をご確認ください。

その他の航空会社については、各航空会社に直接お問い合わせいただくか、各航空会社のウェブサイトを参照してください。

マネージ・マイ・ブッキングで予約フライトの運航航空会社を確認する