スキップしてナビゲーションへ

スポーツ用品および楽器。

ほとんどの物品は無料の手荷物許容量の一部としてお預け入れいただけますが、大型の物品や重量の大きい物品の場合には追加の料金が発生することがあります。

スポーツ用品の扱いについて

スポーツ用品の多くは、無料の預け入れ手荷物許容量の一部として(追加ではなく)お預け入れいただけます:

  • どのスポーツ用品をお預け入れいただく場合でも、損傷を防ぐために適切に梱包し、寸法および重量が許容量内である必要があります。
  • お客様は最大190 x 75 x 65cm (75 x 29.5 x 25.5インチ)の大型のスポーツ用品をお持ちいただけます。ただし、重さが荷物重量許容量を超えてはいけません。この寸法を超えるお荷物は貨物扱いで輸送される必要があります。
  • 物品の重量が23kgを超える場合には、重量超過料金が発生する可能性があります。
  • 必要な場合には、追加の預け入れ荷物料金をお支払いいただくことで、許容量を超える物品をお預け入れいただけます。このことは機内持ち込み手荷物のみ(Basic)の航空運賃でご旅行の場合にも当てはまります。
  • 物品の中には、特定の安全上およびセキュリティ上の制限により、弊社にご連絡の上、事前に承認を得る必要があるものがあります。
  • 大型のスポーツ用品を預け入れ荷物としてお持ちになる場合には、適切に手荷物運搬スタッフに引き渡すことができるよう、15分ほど早めにお越しください。

お客様の用具が以下のリストにない場合、あるいは質問がおありの場合は、弊社までご連絡ください。

ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)の楽器の扱いについて

弊社でご旅行される際には、お客様の楽器をお持ちいただけます。

バイオリンやビオラ、小型の管楽器といった小型の楽器は、無料の手荷物許容量の一部として(追加ではなく)キャビンにお持ち込みいただけます。つまり、小型のハンドバッグまたはラップトップサイズの手荷物と、2個目の手荷物として数えられる小型の楽器ケースの両方をお持ちいただけます。貨物室の極端な気温によって楽器が損傷する可能性があるということを理解しているため、弊社の空港職員は80 x 30 x 25cm(31 x 11 x 10インチ)のサイズ内の楽器のキャビン内での置き場所を見つけるためにあらゆる努力を払います。

ギターやチェロといった大型の楽器に関しましては、貨物として運搬されるか、ご利用フライトの24時間前までに弊社にご連絡いただき、機内にお持ち込みいただくために追加でお座席を購入することもできます。

楽器はハードケースに収納してお持ちになり、保険に必ずご加入ください。弊社では、ギターなど、ソフトケースに入った楽器は破損する可能性があるためお持ち込みいただくことはできません。

機内持ち込み手荷物許容量について

 

ケースに収納されたお客様の楽器の寸法が80cm x 30cm x 25cm(31インチ x 11インチ x 10インチ)を超える場合:

  • 預け入れ荷物許容量の一部として貨物室にお預け入れになれます。
  • フライトの24時間前までに弊社にお知らせいただければ、190cm x 75cm x 65cm(75インチ x 29.5インチ x 25.5インチ)までの大きさの楽器は可能な限り貨物室に収容いたします。
  • 機内持ち込みをご希望の場合、楽器用に追加のお座席を購入できる場合があります。
  • お客様の楽器の重量が23kgを超える場合は、重量超過料金が発生する可能性があります。弊社のフライトにお持ちいただける楽器の最大重量は45kg(99lb)です。
  • 必要な場合には、追加の預け入れ荷物料金をお支払いいただくことで、許容量を超える物品をお預け入れいただけます。
  • 大型の楽器を預け入れ荷物としてお持ちになる場合には、適切に手荷物運搬スタッフに引き渡すことができるよう、15分ほど早めにお越しください。

楽器についてのお問い合わせ

提携航空会社をご利用の場合

ba.comで航空券をご購入された場合でも、手荷物許容量は航空会社によって異なる場合があります。

アメリカン航空(American Airlines)フィンランド航空(Finnair)イベリア航空(Iberia)日本航空(Japan Airlines)およびカタール航空(Qatar Airways)の手荷物許容量をご確認ください。

その他の航空会社については、各航空会社に直接お問い合わせいただくか、各航空会社のウェブサイトを参照してください。

マネージ・マイ・ブッキングでご利用フライトの運航航空会社を確認する

サブ・ナビゲーションリンク

British Airways ロゴ