スキップしてナビゲーションへ

ロンドンのショッピング

世界有数のデザイナーズブランドが多数進出するロンドンでは、他ではできないこの街特有のショッピングを楽しむことができます。ファッションでも、食べ物でも、家具でも、ロンドンでは高級品はもちろん、ハイストリートファッションやビンテージ、流行の最先端まで何でも見つけることができます。

最新のデザイナーズアイテムとハイストリートで手に入れる格安アイテムを同時に使用するなど、高級品とお買い得品を上手に組み合わせるのがロンドン流です。そのため、ロンドン・ファッションウィークで新作を発表するデザイナーを取り扱うハロッズやセルフリッジズ、リバティ、ハーヴェイ・ニコルズなどの有名百貨店は見逃せません。百貨店の後は、世界一の「ハイストリート」で国際的にも有名なトップショップやプライマークをチェックしに行きましょう。人とはちょっと違うものをお探しでしたら、マーケットで掘り出し物のビンテージを探したり、チャリティーショップ(リサイクルストア)で賢くお買い物をするのもよいでしょう。

サヴィル・ロウ。
英国ブランド

数多くのブランドがロンドンのファッションシーンに素晴らしい品格と伝統をもたらしています。ポール・スミス、ヴィヴィアン・ウエストウッドやマルベリーなど英国を代表するベテランデザイナーたちは、今も世界の流行に影響を与えています。中でも最も有名なのは、伝統とモダンを美しく融合させたデザインが特徴のバーバリーでしょう。洗練されたモダンなデザインが光る伝統的なスタイルは、時代を超えて人々に愛され続けています。ロンドンには他にも数々の名店があります。1840年代からオーダーメイドの名門紳士服店が立ち並ぶサヴィル・ロウ、 バブアー (1894年創業)やスマイソン(1887年創業)なども、英国を代表する老舗ブランドです。もう少しお手頃なものをお探しでしたら、大学生をターゲットにしたブランド、ジャック・ウィルスの若者ならではのファッションや、同ブランドのスローガン「ファビュラスリー・ブリティッシュ(Fabulously British)」に合わせて最近流行の“名門私立校風”のファッションを楽しんでみるのもよいでしょう。

セルフリッジズ百貨店。
百貨店

おそらく世界一有名な百貨店であり、そしてバラエティに富んだ品揃えでも有名なハロッズは、ロンドン旅行には欠かせません。あらゆる商品を取り揃えた5つのフロアでウィンドウショッピングを楽しむだけでも、訪れる価値は十分にあります。ハロッズのモットーはOmnia Omnibus Ubique - 「あらゆる商品を、あらゆる人々へ、あらゆる場所へ」。このモットーの通り、ここではファッションから食品まで何でも揃っています。ハロッズでは、おもちゃの国「トイキングダム」に立ち寄ることをお忘れなく。様々なテーマ別に陳列されたおもちゃの数々は、年齢を問わず誰もが楽しめることでしょう。もしトイキングダムでお目当てのものが見つからない場合には、世界最大のおもちゃ屋のひとつがリージェント・ストリートにあります。全7フロアに楽しみがいっぱいつまったハムレイズでは、なんと40,000のおもちゃやゲームの中から選ぶことができます。英国で2番目に大きな百貨店セルフリッジズは、ヨーロッパで最も人通りが多いショッピング・ストリートとして有名な、オックスフォード・ストリートにあります。ここには数百の有名ブランドが出店しているほか、シャンパンバーやパーソナル・ショッパー・サービス(買い物同行サービス)、ヘア&ビューティサロンなど充実の設備やサービスも特徴です。

バーリントン・アーケード。
デザイナーズ・ブランド

ボンド・ストリート周辺にはステラ・マッカートニー、ヴィヴィアン・ウエストウッド、アレキサンダー・マックイーンなどの有名ブランド店があります。 その近くのドーバー・ストリートには、ヴィクトリア・ベッカム初のストアがオープンしました。そしてその向かい側には注目のドーバーストリートマーケットがあります。従来の大通りに店を構えるというスタイルから、最近ではメイフェア地区のマウント・ストリートが新たなファッションスポットになりつつあります。あるいは、1819年にオープンしたロンドンのバーリントン・アーケードもおすすめです。ここは英国で最も古く、そして屋根付きのショッピングストリートとしては最も長いことで知られており、英国王室をはじめセレブや上流階級の御用達のお店です。伝統と職人技を大切にするこのアーケードでは、個々の客に合ったオーダーメイドの品々を購入することができます。アーケード内には、シャネル、ラ・ペルラ、メゾン・ミッシェルをはじめ、ロレックスやオメガにかけては最大級の品揃えを誇る世界的に有名なアンティークウォッチ専門店など40店舗以上が店を構えており、最高級のアクセサリー、靴、宝石、時計など様々な品を扱っています。

人通りの多いハイストリート。
ハイストリート

ハイストリートにあるトップショップは、お手頃な価格で人気のファッションを提供する代表的なお店です。ケイト・モスなどロンドンのファッショントレンドに影響力のある有名人や、マルケス・アルメイダなどの新人デザイナーとのコラボレーションを定期的に行っています。ロンドンを拠点とするマルケス・アルメイダは、ファッション通に今最も注目されているデニムブランドです。「チープシック(手頃な価格でシックに着こなす)」のリーダー格といえば、バーゲン価格で流行の商品を提供するプライマークです。ここではいつもとは違ったショッピング体験ができること請け合いです。常連客は大量に試着し大量に購入するため、試着室やレジの前では行列に並ぶ覚悟をしておきましょう。行列に並ぶ際には、ファッション雑誌で必ずというほど目にする、ずっと欲しかったアイテムを手に入れたときの満足感を想像してください。オーソドックスな衣料品で定評のあるマークス&スペンサーは現在も確固たる地位を保ち続けています。もし仮にこのお店のファッションが好みに合わなくても、ここの食べ物は必ずお気に召すことでしょう。マークス&スペンサーのデリはピクニックにぴったりですし、有名な缶入りビスケットは素敵なお土産になります。

ポートベロー・ロード。
ヴィンテージ

ロンドンでは、ヴィンテージを探すのに遠くまで行く必要はありません。最もお勧めのショップのいくつかは、ウェスト・エンドにあります。ソーホーでは、アブソリュート・ヴィンテージの靴や鞄を、ピカブーの新品同様のヴィンテージを探してみましょう。もう少し風変わりで面白いものをお探しの場合には、コヴェント・ガーデンのワオ・レトロに寄ってみましょう。このショップにはあふれんばかりの商品があるので、お好みのものが何かきっと見つかるはずです。¬ヴィンテージの穴場、ポートベローやショアディッチはロンドンのもうひとつの顔といえます。週末にここで開催されるマーケットは、一見の価値ありです。よりハイグレードな体験をお求めの場合は、イースト・ロンドンにあるハウス・オヴ・ライザや、高品質の古着で定評のあるノッティング・ヒルのマーチャント・アーカイブもお勧めです。

バーゲンの衣料品。
慈善団体

チャリティ(リサイクル)・ショッピングはこれまでもヴィンテージと同じくらい人気がありましたが、今ではセルフリッジズなどの百貨店に迫る勢いとなっています。お買い得品を見つけるには場所が肝心ですので、ショッピングに出かける前にはきちんと下調べをしましょう。一般的には、ロンドン内の裕福なエリアが最も掘り出し物が多く、運が良ければセレブの古着が商品として並んでいることもあります。朝早くからチャリティ巡りをする場合には、チェルシーのキングス・ロードから始めるのがお勧めです。オールド・チャーチ・ストリートの英国赤十字社には、デザイナーズブランドの寄付がたくさん持ち込まれます。432番地にある黒いサイネージのオックスファムは、見た目はまるでブティックです。オクタヴィア・ファウンテンもオックスファムと同様に質の良い品ぞろえで有名です。オックスフォード・ストリートからメリルボーン・ハイストリートの間の迂回路を少し移動すると、キャンサー・リサーチUKストアがあります。このストアは長年にわたって、本物を見る目のあるロンドン・カレッジ・オブ・ファッションの学生たちに人気です。

ウェストフィールド

ウェストフィールドの入口

Westfield London is the capital’s ultimate luxury shopping and leisure destination - the perfect place to shop, eat, and meet. With Westfield boasting stores such as Marks & Spencer, House of Fraser, Apple and Burberry there is something for everyone. Within Westfield London you will also find a Vue cinema with 17 screens and the child-sized city KidZania.

東ロンドンにあるWestfield Stratford Cityは、ヨーロッパ最大の都市型ショッピングセンターおよびレジャーモールです。ショッピングセンター内には250の店舗があり、また17スクリーンを備えたVueシネマ、Aspers Casino、豪華なAll Star Lanesボーリング場もあります。ショッピングセンター内のオリンピックパークの隣には探索するべき様々なエリアがあります。

Westfieldのパンフレットをダウンロード
ウェストフィールドの食事

Westfieldは全ての訪問者に対して次をオファーします:

  • ハラールやベジタリアンオプション含む65以上の食事オプション。
  • 様々なサービスを提供する多言語コンセルジュチーム。
  • 係員付き駐車サービスをふくむ様々なプレミアムサービス。
  • 駐車場、タクシーラウンジ、通貨両替所、無料無線LAN、教会等の施設。

詳細はウェブサイトをご覧ください:Westfield London / Westfield stratford city

ロンドンの必見マーケット

マーケットには独特の雰囲気が漂っています。ロンドンには特に素晴らしいマーケットがいくつもありますので、ぜひマーケットでのショッピングを体験してみてください。ファッションがお目当てでも、ユニークなギフトがお目当てでも、マーケットでならきっと何かしらお得なものが見つかるはずです。

バラ・マーケット
バラ・マーケット。

バラ・マーケット

テムズ川のサウス・バンクに位置するバラ・マーケットは、グルメ必見のフード・マーケットです。 受賞暦のある英国産チーズからスパイスド・サイダー、有機飼育の肉類から焼き菓子まで何でもあります。 お買い物するつもりはなくても、無料のサンプルを食べたり、賑わうマーケットの雰囲気を体験する価値があります。

ポートベロー・ロード・マーケット。
ポートベロー・ロード。

ポートベロー・ロード・マーケット。

ポートベロー・ロードは、ブティック、アートギャラリー、一風変わったアーケードで賑わいます。週6日オープンしていて、毎週土曜日には世界最大規模の骨董市も開催されます。 ポートベロー・ロードには、英国最古の老舗映画館「Electric Cinema(エレクトリック・シネマ)」もあります。 映画の舞台として人気があり、「ノッティングヒルの恋人」や「ベッドかざりとほうき」をはじめ数々の映画に登場しています。

コヴェント・ガーデン・マーケット。
コヴェント・ガーデン。

コヴェント・ガーデン・マーケット。

世界各地から集まる大道芸人のパフォーマンスが楽しめるコヴェント・ガーデンは、ショッピングからお食事、観光やナイトライフ、エンターテイメントまで何でも揃っています。 ストリートファッションの人気アイテムや高級ブランド品から、一風変わったブティックや屋台まで、この有名なショッピング街を訪れずしてロンドン旅行を終えることはできません。

ブリック・レーン・マーケット
ブリック・レーン

ブリック・レーン・マーケット

ロンドンのイーストエンド中央では、本物のフリーマーケットを体験することができます。蜃気楼のような圧倒的な数の露店では、アンティークや洋服はもちろん、不思議なものや風変わりなものまで何でも手に入ります。ですが、ヴィンテージやアート、クラフト、古いレコードを本気でお探しなら、オールド・トルーマン・ビール蒸留所のサンデー・アップマーケットがお勧めです。ここへ来たら、ぜひこのエリアのレストランでカレーを味わってみてください。

カムデン・マーケット
カムデン・タウン。

カムデン・マーケット

非常にロンドンらしいカムデン・マーケットは、ユニオン・ストリート、ロック、ステーブルズの3つのマーケットから成っており、ゴシックやパンクから今風のおしゃれな人たちまで、あらゆるスタイルの客を惹きつけています。ここの一風変わった雰囲気を体験するには、地下鉄カムデン・タウン駅からカムデン・ハイストリートへ向かい、チョーク・ファーム駅の方へ向かって歩いてください。カナル沿いに進むか、あるいはリージェンツ・パークを通って10分ほど行くと、アーティストに人気のプリムローズ・ヒルがあり、ここからはロンドンの素晴らしい風景を見ることができます。

オールド・スピタルフィールズ・マーケット
バーゲン品を探す人。

オールド・スピタルフィールズ・マーケット

350年の歴史を持つオールド・スピタルフィールズ・マーケットは、毎日オープンの常設マーケットです。月曜から水曜は色々な種類の露店がむらなく出店しており、週末に混み合う前にバーゲン品を掘り出すのには最善のタイミングかもしれません。毎週木曜日には、このマーケットはアンティーク版のアラジンの魔法の洞窟さながらに変身し、金曜日にはファッションデーに、そして土曜日にはビンテージ愛好家のパラダイスへと変わります。一番の目玉は日曜日で、前途有望な新人デザイナーがここで発表するオリジナルの作品を購入することができます。

ファッション業界者によるロンドンガイド

ハイライフ(High Life)マガジン

ロンドン。

ロンドン・ファッション・ウィークをかぶりつきで楽しむ情報通たちが、ロンドンでお勧めの飲食店やショップ、ホテルをご紹介。

ご利用規約

どこへ行きたいですか?

旅行を計画

複数都市

旅行タイプ

詳細
航空券の種類詳細

ブリティッシュ・エアウェイズがお得な理由

British Airwaysの空の旅なら、受賞歴のある上質のサービスをお得な料金でご利用いただけます。隠れた手数料は一切ありません:

  • 出発24時間前の無料座席指定*
  • 23kgの預け入れ荷物許容量(無料)*
  • 空港でのチェックイン、オンラインまたはモバイル・チェックイン
  • 無料の機内お食事サービスおよびバーサービス

*機内持ち込み手荷物のみの運賃を除く