パスワードのヘルプ

パスワードは6文字~20文字で、英文字(アルファベットA~Z)と数字を組み合わせる必要があります。以下の特殊文字もご使用いただけます:!" # & $ ' ( ) * + , - ./ : ; < = > ?@ [ \ ] ^ _ ` { | } ~.

安全性の高いパスワードに:

  • 長めのパスワードを作成してください。パスワードが長くなるほど、第三者には推測するのが難しくなります。
  • 大文字や特殊文字を含めるようにしてください。
  • 独自の頭文字や短縮形を用いたり(例: 「I love chocorate」を「1!vCht」)、発音から独自の表記にする(例: 「Love to Laugh」を「Luv2L#f」)など、ユニークかつ覚えやすいものが効果的です。

避けるべきもの:

  • 名前、地名、日にち、辞書からの抜粋。
  • キーボードの羅列通り(例: 「qwerty」など)や、通し番号(例: 「1234」など)。
  • 文字の繰り返し(例: 「aa11bb」など)。
  • 良いパスワードの例としてウェブサイトに挙げられているものをそのまま使用すること。

パスワードを安全に保つには:

  • パスワードは誰でも教えないでください。
  • パスワードは書き留めないでください。
  • パスワードをeメールで送信しないでください。
  • 複数のウェブサイトで同じパスワードを併用しないでください。
  • 安全性を高めるため、パスワードは定期的に変更してください。