スキップしてナビゲーションへ

手荷物を持って空港にいる子ども。

小さなお子様連れでご旅行をされると、荷物が増える場合もあります。そのため、弊社ではゆとりある手荷物許容量として、2歳以上のお子様には大人と同じ許容量をご用意し、さらにベビーカーやチャイルドシートなどの必需品もお持ちになれます。また、乳幼児のお客様には、ご旅行中の必需品に対して独自の許容量を設けております。

アメリア・トランキを持った少年。

機内持ち込み手荷物許容量

弊社のフライトをご利用の場合、子供(2歳~11歳)にも大人と同様の手荷物許容量が適用されます。 

乳幼児(2歳未満)をお連れのお客様は、機内で必需な品物を入れた追加手荷物1個を追加でお持ち込みいただけます。この手荷物は許容量に含まれます。なお、乳幼児用のお座席を有料でご予約になると場合、乳幼児は「子ども」として予約され、大人と同じ手荷物許容量をご利用いただけます。

手荷物許容量を組み合わせることはできませんので、ご家族全員のそれぞれの手荷物許容量と、手荷物のサイズ、重量制限をよくご確認ください。

機内持ち込み手荷物許容量

セキュリティ上の理由による空港での液体持ち込み制限

空港のセキュリティは国によって異なりますので、ベビーミルクや食べ物をお持ち込みいただく必要がある場合には、ご利用の空港で導入されている規制をご確認ください。

一般的な制限を満たす液体は、セキュリティを通してお持ち込みいただけます。幼児同伴でご旅行される場合には、制限を超える分量の哺乳瓶入りのミルクや粉ミルクをお持ち込みいただくこともできます。

お手荷物内の液体について

Lady checking in baggage.

預け入れ荷物

お子様(2歳以上)にもお客様と同じ無料の預け入れ荷物許容量が適用されます。ただし、荷物許容量はお客様がご利用になるキャビンクラスにより異なります。

乳幼児(2歳未満)をお連れのお客様は、ご利用になるキャビンを問わず、乳幼児の貨物室への預け入れ荷物許容量は標準の23kgの手荷物1個です。これは、機内持ち込み手荷物のみ(Basic)の航空運賃で乳幼児をお連れになる場合には適用されません。

手荷物許容量を組み合わせることはできませんので、ご家族全員のそれぞれの手荷物許容量と、手荷物のサイズ、重量制限をよくご確認ください。

預け入れ荷物許容量

さらに、以下の品目のうち2つまでを無料にてお持ちいただけます(預け入れ荷物として):

  • 完全に折りたためるベビーカー
  • チャイルドシートまたはジュニアシート
  • 旅行用の小児ベッド
  • おんぶ用のキャリア

ロンドン・ヒースロー空港ターミナル5をご利用のお客様は、ゾーンEにあるファミリー専用ゾーンでチェックインをお済ませください。チャイルドシートやベビーカーに対応した大型手荷物用のベルトコンベアに直接アクセスでき、ご家族全員が簡単にチェックインできます。

折りたたんだベビーカー。

ベビーカーおよび自動車用チャイルドシート

ご到着時に機体の扉にてご自分のベビーカーのお受け取りを希望する場合、サイズにご注意ください。

ベビーカー

空港内では長距離を歩く場合があるため、一部の空港ではベビーカーを機体扉までお持ちするサービスを提供しています。ベビーカーのサイズに関しては厳格な規定を設けておりますので、お使いのベビーカーがこのサービスの対象となるかを以下でご確認ください。

  • 一体型スリムラインの完全折りたたみ式ベビーカーに限ります。
  • 車輪を含む最大サイズ:
    高さ38cm
    幅117cm
    奥行き38cm
  • ベビーカーが規定サイズ内の場合、貨物室に運ばれる前に、お客様情報が記載されたオレンジ色の「Return To Aircraft Door」ラベルが付けられます。この場合、ご到着時に目的地にてお受け取りいただけます。サポートに関してはキャビンクルーにご相談ください。
  • ベビーカーが規定サイズよりも大きい場合、ご到着時に機体扉にてお受け取りいただくことはできません。その場合、ベビーカーは目的地の手荷物ホールの手荷物引き渡しコンベヤーに載せられ、預け入れ荷物と共にお受け取りいただけます。

上記サービスはすべての目的地で提供されるわけではないため、どうぞご注意ください。お客様の目的地でのサービスについては、チェックイン時にお尋ねください。

チャイルドシート

乳幼児または子どものお客様用にお座席を予約され、チャイルドシートをお座席に装着する場合には、チャイルドシートを機内にお持ちいただけます。

安全に機内座席に装着いただくためにも、チャイルドシートの寸法および安全基準をご確認ください。

チャイルドシートについての情報