時差ぼけ防止のアドバイス

時差ぼけは、タイムゾーンをいくつか横断して体内時計が乱れたときに発生します。症状としては疲労や、方向感覚を失うこと、眠れないことなどが含まれます

英国の著名な睡眠専門家であるChris Idzikowski博士と協力し、究極の時差ぼけ防止アドバイスを誤用しました。最近のフライトや計画中のフライトに関する簡単な質問にいくつかお答えいただくと、時差ぼけを最小限に抑えるためにすべきことをご案内いたします。

ご旅行から戻られたばかりでしたら、訪問先の現在の時刻をご入力ください。