スキップしてナビゲーションへ

弊社では、地上でも上空でもお客様により素晴らしいご体験をしていただけるよう、数々の先進的な取り組みを予定しております。そして今後数か月にわたり、それらの取り組みについての詳細を本ページにてご紹介いたします。

英国国内フライトのクラブ・ヨーロッパ(Club Europe)

英国国内線でビジネスクラスがご利用いただけるようになりました。追加の預け入れ手荷物やファストトラック・セキュリティ、可能な場合には出発ラウンジのご利用など、ビジネスクラスの特典を最大限にご活用ください。

さらに、Executive Clubの会員様は、クラブ・ヨーロッパ(Club Europe)でのご旅行の際に、より多くのAviosとティアポイントをご獲得いただけます。

Find out more about Club Europe

Executive Clubに新たな風

クラブ・ヨーロッパ(Club Europe)の座席

弊社では皆様からお寄せいただいたご意見を参考に、エキサイティングな変更を加えることにいたしました。Executive ClubのBronze/Silver/Goldメンバーの皆様にご利用いただける3つの変更点をぜひご覧ください

詳細を見る

空港でのよりスムーズな移動を可能に

ご旅行をよりスマートに

セルフサービス方式のBag Drop

弊社では以下の方法で空港でのお手続きを簡素化し、ご旅行をスピードアップいたします:

  • ロンドン・ヒースロー空港およびガトウィック空港にセルフサービスのBag Dropデスクを導入 
  • 顔認識技術を利用したセルフ搭乗ゲートの導入

ヒースロー空港ターミナル5では、その他にも乗り継ぎエリアの能率化など、さまざまな革新を予定しております。

The First Wing

ロンドン・ヒースロー空港ターミナル5限定の、The First Wingがオープンしました。プレミアム専用スペースであるThe First Wingでは、これまで以上にプライバシーに配慮したチェックイン・エリアや、2本の専用セキュリティレーン、ラウンジへの直通通路もご用意いたしました。

The First Wingについての詳細

JFK空港が装いを新たに

ニューヨークJFK空港ターミナル7フードエリア。

今後2年間にわたり、弊社では、ニューヨークJFK空港ターミナル7をご利用のお客様により素晴らしいご旅行をお楽しみいただくため、6700万ドル(5200ポンド)規模の投資を行う予定です。

チェックインの瞬間からセキュリティやラウンジのご利用、そしてご搭乗時まで、これまでにない新たな体験がお客様をお待ちしています。

詳細を見る

ロンドン・ガトウィック空港における改良点

ロンドン・ガトウィック空港のラウンジのバー。

ロンドン・ガトウィック空港南ターミナルでの運航開始に合わせて、弊社ではラグジュアリーなラウンジやスタイリッシュなプレミアム・チェックインを新たにオープンいたしました。

詳細を見る

新しいラウンジで寛ぎのお時間を

ボストンのラウンジ

これまでにない広さと、ゲートまでの直接アクセスを有するこのモダンな新ラウンジでは、ボストンのスカイラインの眺めを思う存分にお楽しみください。U型のバーでドリンクをお召し上がりになったり、スタイリッシュなレストランで素晴らしい料理に舌鼓を打ったり、あるいはどうしてもお仕事をしなければならないという場合には、プレゼンテーションのための落ち着いたスタディエリアもご利用いただけます。

その他のラウンジ アップデート

弊社では上記の他にも、アバディーン、ローマ、ジュネーブ、サンフランシスコ、ヨハネスブルク、マンチェスター、シカゴなど、世界中のラウンジでアップデートを予定しております。さらに、コンコルド・ルーム(Concorde Room)を皮切りに、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル5にあるすべてのラウンジの改修も予定しております。

上空で自宅にいるような快適さを

Club World

クラブ・ワールド(Club World)がよりグレードアップ

弊社の長距離路線ビジネスクラスキャビンである、クラブ・ワールド(Club World)でのご体験が、まったく新たなものに生まれ変わります。

6月からは、ラウンジでのお食事やお飲み物の種類がさらに豊富になるほか、これまでに増してハイクオリティなものをご用意いたします。機内では、9月よりレストランスタイルのお食事サービスが新たに導入されます。盛り付けされたばかりの新鮮な料理を載せたカートからお好きなものをお選びになり、美しくセッティングされたテーブルの上でお召し上がりください。

7月からは、上空での睡眠もさらに上質なものに。水平フラットベッドと新しいリネン、より大きめのまくら、やわらかめのマットレストッパー、ふかふかの布団でゆっくりとお寛ぎください。

これらすべての変更は、ロンドン - ニューヨーク(JFK)間のフライトから導入が開始され、2018年にその他の長距離路線へと拡大していく予定です。最後に、2019年には全席通路側のキャビンがクラブ・ワールド(Club World)に導入されます。どうぞ楽しみになさってください。

上空でWi-Fi

機内のWi-Fi

特選の長距離路線ボーイング747で早めの夏を。この飛行機には最新のWi-Fiが装備されています。スマートフォン、タブレット、ノートパソコンを使用してメッセージを送受信したり、オンラインで音楽を聴いたり、ビデオを見たり、写真を投稿したりできます。

サブ・ナビゲーションリンク

British Airways ロゴ