スキップしてナビゲーションへ

Airbus 318-100.

エアバス318-100は、ヨーロッパの国際協同会社であるエアバスが製造した単通路型で双発のジェット機です。エアバス320ファミリーで最も小型の機体を持ち、急角度進入を可能とするため、ロンドン・シティ空港を発着する長距離便に使用されています。A318はA320ファミリーの他機種と同じ最新式フライトデッキ、サイドスティック型操縦装置、フライ・バイ・ワイヤ制御システムを採用しているため、エアバス320ファミリーの航空機の操縦経験のあるパイロットならA318を問題なく操縦することができます。

A318は2クラス編成で乗客107人の輸送が可能ですが、British Airwaysの大西洋横断便ではわずか32座席で運航しています。

乗客にとっての利点には以下が含まれます:

  • ビジネスクラスのみのキャビン
  • 機内コミュニケーションシステム 
  • 乗客1人あたりのCO2排出量が同等機種で最低

ご利用クラスについて詳細を見る

フォトギャラリー

設計仕様

Airbus A318-100
保有機数 1
乗客数 32(1クラス)
全長 31.4m (103 feet 2 inches)
翼幅 34.1m (111 feet 11 inches)
全高 12.6m (41 feet 2 inches)
エンジン 2× CFM International CFM56-5
最大速度 871km/h(537mph、マッハ0.82)
航続距離 5,700km(3,600マイル)

シートマップ

これはエアバスA318-100のシートマップです:

エアバス318-100のシートマップ

ご存知ですか?

エアバスA318は、A320に比べて6メートル短く、14トン軽くなっています。短胴化によるモーメントアームの減少を補うため、垂直尾翼を大きくし安定させているため、A320ファミリーの他機種よりも80cm高さがあります。

A318-100の就航地は?

航空機はさまざまなルートで運航されています:

注:機材は運航上の理由により異なる場合があります。

サブ・ナビゲーションリンク
British Airways ロゴ