スキップしてナビゲーションへ

ロンドンを発見

英国の冒険をここから始めましょう

時差

GMT 0時間

通貨

スターリング・ポンド

表示する

老舗

隠された宝石

地元の人のアドバイス


We couldn’t find any content to match your selection. Please try again.

ロンドンという空間にはいろいろなものがぎゅっと詰まっています。そのすべてを見尽くすことはできませんが、素晴らしい時間をお過ごしになれるでしょう

Jess Parr

British Airways cabin crew and travel blogger

雨だからといって外に出てロンドンの公園を訪れることを躊躇しないでください。本当にたくさんの選択肢があります。ハムステッド・ヒースとリージェンツ・パークはとりわけ素晴らしい場所です。私は雨に湿った地面の香りが大好きです

アジー・グラッサー(Azzi Glasser)

英国の香水デザイナー

サウス・バンクへ南下して、川沿いに立つビッグ・ベンとロンドン・アイを眺め、シャードとロンドン・ブリッジの方向へ歩き、ロンドン・ダンジョンを訪れましょう。歴史と楽しさが融合されています。

エミ・キアッパととミカエラ・キアッパ(Emi and Michaela Chiappa)

グルメとファミリーの専門家

ロンドン・インサイダー:季節のヒント

「春が来ると、週末に誰もがリラックスするために最寄りの公園に繰り出します。ハムステッド・ヒースのような人気スポットへは、人々が働いている平日に訪れましょう。ロンドンの穏やかで緑にあふれた表情が見られます。」

–アンディ・テイラー、ロンドンを拠点とするストリートフードのシェフ

ロンドン旅行の重要なヒントをさらに知る >

「春が来ると、週末に誰もがリラックスするために最寄りの公園に繰り出します。ハムステッド・ヒースのような人気スポットへは、人々が働いている平日に訪れましょう。ロンドンの穏やかで緑にあふれた表情が見られます。大邸宅であるケンウッド・ハウスとその庭園を訪れたり、単にベンチに座って湖越しにハイゲートの方角を眺めたりできます。」– アンディ・テイラー

「夏の間にロンドンの屋外シネマで映画をご覧ください。ロンドンのあらゆる地域にポップアップのシネマが登場します。私のお気に入りはルナ・シネマです。ルナ・シネマは各地を巡り、キュー・ガーデンやウェストミンスター寺院の芝生などの美しいスポットで上映を行います」

–ジェス・パール、ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)のキャビンクルーでありトラベルブロガー

ロンドン旅行の重要なヒントをさらに知る >

「ハイド・パーク」は有名ですが、ケンジントン・ガーデンはあまり知られていません。舞いながら落ちた枯れ木の上を歩くたびに、カサカサと気持ちよい音が聞こえます。ここにはたくさんのマロニエの木があります。それらの下に隠れているトチの実を拾い、靴ひもに結んで、英国のトラディショナルなゲームに興じましょう」

–トム・ディックホフ、ロンドンのライター兼建築評論家

ロンドン旅行の重要なヒントをさらに知る >

ウィンター

「サマセット・ハウスでのアイススケートは魔法のような素晴らしさです。スケーティングが楽しめるだけでなく、建物そのものの美しさも魅力です。複雑な飾りときらめくライトに彩られた巨大なクリスマスツリーが置かれています」

–エミ・キアッパ、家族とグルメの専門家

ロンドン旅行の重要なヒントをさらに知る >

きちんとしたパブ・ランチを体験することなしにロンドンを発ってはいけません。それはロンドンっ子が楽しんでいることであり、世界の他のどこでもあの雰囲気は味わえません。フィッシュ&チップスや地元で採れたゲーム・ミートといった伝統料理をお楽しみください

ペオニー・リム(Peony Lim)

ロンドンのファッション&ライフスタイル・ブロガー

ロンドンを探索する準備はできましたか?

世界に名を馳せる美術館や博物館、美しい建築物や桁違いのレストランを多数有するロンドンこそが、英国の心臓部です。ファッションやデザイン、グルメトレンドが生まれる歴史の温床であり、大成功間違いなしのホリデーが体験できます。

ロンドンへのご旅行はどんな方にもお楽しみいただけます。テムズ川を中心として多文化のエリアがどんどん広がり、ロンドンの文化的な礎を成しています。ロンドンで最も愛されているランドマークの一部、ロンドン・アイとセント・ポール大聖堂、ザ・シャードは川沿いに並んで、ロンドンにしかない新旧を織り交ぜた人目を引くスカイラインを作り出しています。

多彩なアトラクションを有するロンドンではすべきことがたくさんあります。ご到着後、すぐに慌ただしくもエキサイティングな旅が始まります。ロンドンが初めての方は、メイフェアのお洒落なショップやウェストエンドのきらびやかな劇場からソーホーの革新的なレストラン、平和なハイド・パークにいたるまで、主にロンドン中心を巡られると良いでしょう。ロンドンの本当の雰囲気を味わうなら、他のエリアにも向かう価値があります。西へ向かえばチェルシーでの豪華なショッピング、サウス・ケンジントンのミュージアム地区がありますし、イーストエンド界隈のショーディッチで最新のカクテルバーや独立系のブティックを回ることもできます。

週末が来たら、公園での散策と、その後のパブ・ランチに勝るものはありません。グリニッジで海洋の歴史に浸り、勇気がある人はハムステッド・ヒースの屋外の沼に浸りましょう。あるいはレンタカーでアートにあふれた海沿いのリゾート、ブライトンを訪れたり、コッツウォルズで美しい地方の光景を愛でることもできます。さあ、今すぐに出かけませんか?

旅の準備

国コード

+44

旅行に最もよい時期

一年中

チップのマナー

お支払いの10〜15%

弊社のエキスパートが目的地選びをお手伝いいたしましょうか?

弊社の英国旅行専門家と話して、あなたの次のロンドンでの休暇を忘れがたいものにしましょう。

ロンドンのロイヤル
ジェニ・ボンド、元BBC皇室特班員

リッツでお茶を楽しんだりバッキンガム宮殿のツアーに参加したり。こちらが、ロンドンで王族のように過ごす方法です。

ジェニ・ボンド  テレビ司会者および元BBC皇室特班員

ご利用規約

サブ・ナビゲーションリンク

British Airways ロゴ