クラシック:ロンドンでアフタヌーンティーを楽しむ


Amy Rosomanがブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)に寄稿

タイトル写真:Eva-Katalin

スキップしてナビゲーションへ

英国の伝統であるアフタヌーンティーは、ティーポットにティーバッグを淹れるだけではありません。特別なイベントです。素服のシャンペンの泡やフルーツ入りのドリンクの世界をご発見ください。ケーキは地球型になり、綿菓子がお皿を飾り、ペイストリーが芸術的な才気と味わいで爆発します。最高のアフタヌーンティー体験をお届けする、弊社厳選のロンドンのホテルからお選びください。

ロンドンらしい優雅な午後のご馳走に最適

実情: ロンドンで最も有名な高級ホテルのひとつである上品なサヴォイに向かいましょう。伝統的かつスタイリッシュなザ・サヴォイは、1889年のグランドオープンからアフタヌーンティーとハイティーを提供しています。この有名なホテルの中心で、まばゆい美しさのガラスのドームの下、優雅なピアノ音楽と繊細な陶磁器に囲まれて個性的なアフタヌーンティーをお楽しみください。軽いフィンガーサンドイッチのお伴には、香りの良いJINGティーととっておきのシャンパンをご用意。完璧なおいしさのペストリーや自家製スコーン、サヴォイ特製ケーキをお楽しみください。目も舌も楽しませてくれます。ヴィーガンおよびベジタリアン対応のアフタヌーンティーメニューもご利用いただけます。

情報通より: アフタヌーンティーはザ・テムズ・フォイエイにて毎日午13:00~17:45に提供されます。

ザ・サヴォイでの宿泊を予約

完璧なおいしさのペストリーや自家製スコーン、サヴォイ特製ケーキをお楽しみください。目も舌も楽しませてくれます。

こんな方におすすめ: シャングリラから臨む景色でティータイム。

インサイダー情報: 魅了するロンドン・スカイラインのを眺めつつ、The ShardにあるTINGラウンジでお茶を飲むメニューをよく調べ、30種類もの紅茶から選びましょう。美味しいスモークド・サーモン・サンドウィチを手始めに、至福のマカロンやクリームをたっぷり塗ったサクサクしたスコーンをいただきます。おしゃれなChampersのグラスと共に一気に平らげるのもありです。季節限定のメニューにも注目です。よだれがでそうなさまざな新作スイーツが楽しめます。

情報通より: TINGラウンジのアフタヌーンティーは月曜~土曜は12:00~16:00時、日曜は12:00~18:00に提供されます。

シャングリラに滞在を予約

  • ビッグ・ベンとロンドン・ウェストミンスター宮殿。©naumoid

    ティータイム

    ロンドンの中心でアフタヌーン・ティーと英国のベストを味わってください。

    Wロンドンに滞在を予約
  • ローズウッド・ロンドンのポップ・アートなアフタヌーンティー。© Patricia Niven

    芸術的な創造

    食べるのがもったいないほど美しいお菓子をご賞味ください。

    ローズウッド・ロンドンの滞在を予約する
  • シャングリ・ラ・アット・ザ・シャード内のTINGのアフタヌーンティー。© Shangri-La Hotels Pte Limited

    景色を楽しみながら紅茶をすする

    ロンドンのベスト・サイトをチェックしながら、美味しい季節の食べ物を頬張ってください。

    シャングリラに滞在を予約

最高のお楽しみ:ローズウッド・ロンドンでの食べるアート

インサイダー情報: ポップ・アートとキュービズムにインスピレーションを得た、ローズウッド・ホテルのアフタヌーンティーはまたとない経験です。極上のミラー・ルームでお食事を。からし色の豪華なソファーで、伝統的なきゅうりとクリームチーズのサンドウィッチにかぶりつきましょう。ジャファ・ケーキやルビーブとカスタード・スイーツの現代版は、味蕾に刺激を与えます。刺激的なスイートに設えられたウォーホルの傑作をご賞味ください。カラフルでレトロなペーストリのウォール・アート。アートを食べるなんてどこでもできることではありません。

情報通より: ローズウッドのアフタヌーンティーは月曜~金曜は14:00~16:00、土曜・日曜は12:00~17:30に提供されます。

ローズウッド・ロンドンの滞在を予約する

最高のお楽しみ:ジ・アンパーサンドでの科学的なお遊び

秘密情報:ドローイングルームでお食事になると、受賞歴を誇るご体験をお楽しみいただけます。ここでのお茶のテーマは、近隣の科学博物館にインスパイアされたもの。チョコレートでできた宇宙飛行士や、地球の形をしたケーキ、ゼリーでできたペトリ皿などが並びます。このメニューには、ベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリーのバージョンもあります。さらに、お子様向けのアフタヌーンティーメニュー「Sci-fi」では、ココアとミニホットドッグ、ジャムサンドイッチなどがお楽しみいただけます。ご軽食やお菓子と共にフルーティなお酒をご希望なら、サイエンス・ティーポット・テイルズを注文して優雅なカクテルのフライトをお楽しみください。

情報通より: ジ・アンパーサンドのアフタヌーンティーは月曜~土曜は12:30~21:00、日曜は12:30~19:00に提供されます。

アンパサンド・ホテルの滞在を予約する

  • アンパサンド・ホテルのサイエンス・アフタヌーン・ティー© The Ampersand Hotel

    この世のものとは思えない素晴らしい食べ物

    鮮やかに大胆に–さまざまな実験的なグルメをお楽しみください。

    アンパサンド・ホテルの滞在を予約する
  • インターコンチネンタル・ロンドン・パーク・レーンでのハイ・コーヒー© IHG

    どうしてもコーヒーが必要なら

    ティーバッグよりもコーヒー豆をお好みなら、インターコンチネンタルがお勧めです。

    インターコンチネンタル・パーク・レーンでの滞在を予約
  • © Marriott International, Inc.のThe Perception at W LondonでTeaTotalを

    爆発する色彩と弾けるフレーバー

    英国の新進気鋭の庭園にインスパイアされた、魅惑的なご馳走の数々をご賞味ください。

    Wロンドンの滞在を予約する

お勧め:インターコンチネンタル・パーク・レーンで、コーヒー党の夢が叶う

秘密情報:紅茶よりもコーヒーをご贔屓にされる方には、このアフタヌーン”ティー”がお勧めです。ウェリントン・ラウンジにてハイ・コーヒー・メニューをご注文になり、塩キャラメルエスプレッソマティーニを添えた、素晴らしい風味のオープンサンドイッチをお召し上がりください。その後、アイスコーヒーと共にご軽食が供されます。最後に出てくるのは、多彩なお菓子。お酒入りのカフェ・コレットと共にお楽しみください。または、英国王室ファンならロイヤルアフタヌーンのご体験がお気に召すでしょう。女王陛下の過去70年間にわたるイギリス連邦への旅をモチーフにしたメニューです。

情報通より: インターコンチネンタルのアフタヌーンティーは毎日13:00~17:00に提供されます。

インターコンチネンタル・パーク・レーンでの滞在を予約

  • 上空から見たジュビリーガーデンとロンドン・アイの影© LSP1982

    おなかがいっぱいですか?

    ジュビリーパークで休憩し、ロンドン・アイの眺めを楽しみましょう。

    ロンドン行きのフライト予約
  • ワン・アルドウイッチの外観。© One Aldwych

    スタイリッシュな滞在

    ロンドンにあるこの夢のようなホテルにチェックインし、美味なるアフタヌーンティーをご予約ください。

    ワン アルドウイッチ(One Aldwych)の滞在を予約
  • ロンドンのランガムでDaunt Booksとコラボの子供のアフタヌーンティー© Langham Hotels International Limited

    ジグソー・サンドウィッチ、おいしい !

    ココア、ジャムがたくさんついたスコーン、そして本で子供たちを喜ばしましょう

    ザ・ランガムでの宿泊を予約

お勧め:ザ・ランガムのお子様向けアフタヌーンティー

インサイダー情:美味しいアフタヌーンティーやハイティーとともに、クリエイティブな子供のためのアフタヌーンティーをDaunt Booksとのコラボでお届けします。小さな本の虫にはうってつけです。子供たちは美味しいジグソー型のサンドウィッチを頬張りながら、お菓子で犬の形のケーキを作ります。クリームの塊やジャムをいっぱいスコーンの上につけながら、子供達はアートと料理のスキルを学べるかも。ドリンクは、紅茶かおいしいココアから選べます。でも楽しみは食べ物だけではありません。ミニ図書館で子供たちと一緒に好きな本を1冊選んで、この素敵なアフタヌーンティーの記念にお持ち帰りください。

情報通より: ランガムのアフタヌーンティーは毎日12:00~17:30に提供されます。

£££:12歳以下の子供のアフタヌーンティーはお1人様29.50ポンド、ウェッジウッドのランガムアフタヌーンティーはお1人様55ポンドでキリッとしたシャンパン一杯を19ポンドからオプションで、ハイティーは1人様62ポンドで提供いたします。

ザ・ランガムでの宿泊を予約

こんな方におすすめ: ワン・アルドウイッチ(One Aldwych)でスイートをたくさん食べたい方

実情: 『チャーリーとチョコレート工場』にインスパイアされたこの魅惑的なアフタヌーンティーで童心に返りましょう。おいしいマカロンとチェダースコーンから始まり、テーブルには素晴らしいお菓子でいっぱい。オプションでベーコントフィージャムも選べます。レモン味の綿菓子とお菓子、ケーキ、ムース、スコーンでさらにファンタジーの世界へ没入。ユニークなレモンシャーベットやシルキーチョコレートティーなど、5種類のお茶からお選びいただけます。

情報通より: ワン・オルドウイッチのアフタヌーンティーは月曜~土曜は12:30~15:00、日曜は12:30~15:00に提供されます。

£££: アフタヌーンティーはお1人様£47。Lallier Grande Réserve ChampagneまたはCherry Delightカクテルが1杯付くと£58。12歳未満のお子様はお1人様あたり£37。

ワン・アルドウイッチ(One Aldwych)の滞在を予約