スキップしてナビゲーションへ

介助犬。

弊社の全フライトで介助犬を機内に無料でお連れいただけます。補助犬を連れてのフライトのご計画とご予約についての情報はこちらをご覧ください。

介助犬とは

介助犬とは、障害または医療上の条件のために人をサポートするように訓練され、機内で安全に旅行できると認定されている犬を指します。ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)の機内に介助犬をお連れになるには、介助犬が以下の条件を満たす必要があります。

  • お客様の障害や病状に関するサポートを行うよう、特定の任務について個別に訓練されている
  • 行動訓練を受け、公共の場や機内で適切な行動を取れる。
  • 補助犬であることが表示されたジャケット/ハーネスを身につけている
  • 常にお客様の支配下にある

犬が受けた特定の訓練と、肩までの高さ、体重を確認する書類の送付をお願いしておりますので、どうぞご注意ください。

お連れになる犬がこれらの条件を満たさない場合、または感情支援犬である場合、ペットとしてお連れいただく必要があります。

介助犬に関するご予約

現在、このサービスをオンラインでご予約いただくことはできません。お客様がご旅行に同行される介助犬について確定するには追加情報が必要です。可能な場合はご旅行の3日前までに、フライトのご予約と同時に介助犬についてもご予約いただく必要がございます。

もしもお客様がフライトをご予約済みで、介助犬と共にご旅行になりたい場合、ご旅行日の3日前までに介助犬の追加について弊社にご連絡いただく必要があります。

英国へのご旅行

英国への入国規則により、フライトの72時間前までに英国動物受付センターに必ず連絡し、承認を受ける必要があります。この要件に従わなかった場合、お客様の英国へのご旅行をお受けできない可能性があります。

英国動物受付センターの詳細は、ご旅行の準備の下に記載しております。

アメリカ合衆国発着のご旅行

アメリカ合衆国発着便をご利用のお客様は、犬の健康と訓練、行動の詳細をまとめたU.S. DOT Service Animal Air Travel Formにご記入いただく必要があります。

また、フライト時間が8時間を超える場合は、フライト中に犬が排泄を必要としないことを確認するか、衛生的な方法で犬を排泄させる方法を詳細に記載したU.S. DOT Relief Attestation Formを記入する必要があります。

両方の書類のコピーをフライトの72時間前までに弊社のアクセシビリティチームにメールでお送りください。これらの書類を確認の上、お客様の犬を旅行に受け入れるかどうかをご連絡いたします。

また、弊社のアクセシビリティチームは、お客様の犬が公共の場で行動するための適切な訓練を受けていることを確認する書類や、お客様の障害を補助する仕事や作業を行うための訓練を受けていることを確認する書類の提示を求めることがあります。

弊社がご記入済みのUS DOTフォームを時間までに受け取れない場合、またはお客様の犬が適切な訓練を受けていない場合、弊社はお客様の犬の機内への搭乗を許可いたしません。

アクセシビリティチームへのお問い合わせは、以下の詳細をご参照ください。

提携航空会社をご利用の場合

提携航空会社およびフランチャイズ加盟航空会社が運航するフライトをご利用の場合、手続きが異なる場合がありますので、出発前に該当する運航航空会社まで直接お問い合わせください。

お問い合わせ詳細

  • 月曜日~土曜日09:00~17:00(GMT)に弊社のアクセシビリティチームまでお電話ください(0800 408 1100)。
  • 弊社にeメール」タブを選択してメッセージをご送信ください。表示されるフォームにご記入の上、ご要件の選択肢から「介助犬の輸送に関するリクエスト」をお選びください。
  • 聴覚障害や発話障害をお持ちの場合は、0845 700 7706(Minicom)までお問い合わせいただくか、「弊社にeメール」タブを選択し、指定のフォームに必要事項を記入してご送信ください。