スキップしてナビゲーションへ

Airbus 777-300.

ボーイング777-300はアメリカ合衆国の航空機メーカー、ボーイング社が開発した長距離用ジェット旅客機です。エンジン2基を搭載し、機内には通路が2本あります。 アジアおよび北米大陸へ就航する長距離路線で使用されています。

「トリプルセブン」とも呼ばれ、機体全体がコンピュータ上で設計された世界初の商用航空機です。 超大型エンジン、機体下部の巨大な着陸装置、細めの尾翼と尖った排気コーンが特徴です。

ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)はボーイング社による航空機の設計に参加しました。ボーイング777はその優れた燃料効率とキャビンの快適さが注目され、長距離民間航空機のベストセラーとなりました。777-200に比べて、ボーイング777-300は長いボディと、長いレークト ウィングチップ、新しいメインの着陸装置、強化された前輪、燃料タンクの容量増加を特徴としています。

乗客にとっての利点には以下が含まれます:

  • とても静かで天井が高く、横幅の広いキャビン
  • 全座席にオーディオ/ビデオ・オンデマンドシステム搭載
  • First、Club World、World Traveller PlusおよびWorld Travellerの4クラスから選択可能

ご利用クラスについて詳細を見る

フォトギャラリー

設計仕様

Boeing 777-300
保有機数 16
乗客数 最大297人(4クラス)
全長 73.9m (242 feet 4 inches)
翼幅 64.8m (212 feet 7 inches)
全高 18.5m (60 feet 9 inches)
エンジン 2× General Electric 90-115B1
最大速度 950km/h(590mph、マッハ0.89)
航続距離 14,685km(9,125マイル)

シートマップ

ご存知ですか?

  • ボーイング777に搭載されているエンジンはゼネラル・エレクトリック社により開発され、その直径はボーイング737の胴体に匹敵します。
  • 777は、最高43,100フィート(約13km)の高度での運航が可能です。