このページに関するご意見

弊社ウェブサイトの翻訳の質を向上するため、このページの翻訳精度についてお客様からのご意見をお聞かせください。

 

   

corporate-responsibility

アンケートの質問に対する回答を選択してください。

このページに関するご意見
ありがとうございました

ご協力ありがとうございます。

スキップしてナビゲーションへ

British Airwaysは「To Fly. To Serve(飛ぶこと。サービスを提供すること)」をお約束いたします。このスローガンは、弊社および弊社のサービスを表すものです。このお約束が毎日の運航を超えて皆様の元へ届き、私たちの取り組みが今後も続いていくよう、全力を挙げて努めて参ります。それを実現するため、弊社では包括的な目標として「Responsible Flying(責任ある飛行)」を掲げております。

Responsible Flying(責任ある飛行)とは何ですか?

240x185-father-son.

弊社では、フライトの力を、人々に対する社会的・経済的な恩恵にまで広げていきたいと願っています。フライトを、人々や地球に対する思いやりに積極的に関わる、包括的かつ責任のある行動にしていきたいと考えています。

British Airwaysは1989年に環境機能を立ち上げて以来、25年にわたってサステナビリティーに取り組んできました。

弊社の企業責任プログラムは、私たちが地球へ与える影響と、私たちが交流する人々の両方に取り組むために作られました。このプログラムには、以下の5つの取り組みの柱が含まれています。

  1. 持続可能で責任ある共同体を作る
  2. 幸福と統合を促進する
  3. 責任をもって事業を行う
  4. British Airwaysが環境に与える影響を低減させる
  5. ゴミを減らしてリサイクルをさらに進める

男女の賃金差

英国政府は、250人以上の従業員を有する会社に性別とボーナスの差について報告するよう求める男女の賃金差法を成立させました。この法律には特別な報告の要件があり、以下でブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)の報告が入手できます。

ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)男女賃金差報告書(PDF、90KB、英語のみ)

BAシティフライヤー(BA CityFlyer)2018年男女賃金差報告書(PDF、100KB、英語のみ)

ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)メンテナンス・カーディフ2018年男女賃金差報告書(PDF、100KB、英語のみ)

ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)ホリデー2018年男女賃金差報告書(PDF、87KB、英語のみ)

ガトウィック・グラウンド・サービス2018年男女賃金差報告書(PDF、153KB、英語のみ)

サブ・ナビゲーションリンク

British Airways ロゴ