BAホリデー(BA Holidays)を選ぶ理由

お客様のホリデーの計画とご予約は、お電話またはオンラインでブリティッシュ・エアウェイズにお任せください。以下の素晴らしい特典をご利用いただけます:

  • 組み合わせればますますお得に — フライト + ホテル、またはフライト + レンタカーを一緒にご予約で、さらにお得に
  • さまざまなホテルの中からお好きなものをお選びください
  • 24時間体制のサポートヘルプライン
  • お得なオンラインデポジット
  • ba.comでのすべてのホリデー予約は保護されているので安心です

このページに関するご意見

アンケートの質問に対する回答を選択してください。

このページから、お客様がお探しの情報を見つけることができましたか?

左のキャラクター

index

このページに関するご意見

ありがとうございました

ご協力ありがとうございます。

旅のアドバイス

タイのビーチでハンモックに横になりリラックスする女性。

新しい体験のオンパレードで、普段とは異なるテンポや風景を味わえるホリデーは、心が躍るようなひと時です。リラックスして緊張を解きほどくのが旅の醍醐味とはいえ、慣れない土地では思いもしないことからホリデーに影響が出る可能性もあります。

英国のパスポートとピンクとブルーの歯ブラシが入った、ベッドの上に置かれた開いたスーツケース。

ご出発の前に

外務および英連邦省のウェブサイトをチェックして、十分な知識を得たうえで海外旅行の決断を行い、安全に旅行をお楽しみいただけるよう準備を整えることをお勧めします。お客様が旅行に適した状態であること、そして予約したすべてのサービスをご利用できる場合にのみ、旅行に出発されるようにしてください。渡航先の国で定められた健康状態の基準に従う必要があるほか、旅行の手配には予防接種の証明書も必要になります。ご旅行先の入国に必要な健康条件について、出発前に主治医にご相談ください。 また、必要な予防接種については、IATA トラベルセンターをご参照ください。

薬を携帯する必要がある場合には、渡航先にその薬を持ち込むことが可能であるか確認してください。お客様の居住国で一般的に使用されている薬品でも、一部の国では持ち込みが禁じられている場合があります。万一の場合に備えて、医師による薬剤証明書やその他の書類を用意しておいてください。

浅瀬に座り楽しいひと時を過ごす母親と息子。

海外での注意点

世界中では毎年数百万の人々がトラブルに遭遇することなく旅行を楽しんでいますが、人や物に対する犯罪が後を絶たないこともまた事実です。普段の生活で気を付けておられるのと同様に、旅先でも自分の身の安全には十分に気を配るようにしてください。

以下に、皆様のお役に立つかもしれないアドバイスをいくつかリストアップします:

  • 余分なお金やトラベラーズチェックを持ち歩くことを防ぐために、できるだけクレジットカードを使用するようにしてください。
  • ホテルの部屋に金庫がある場合には金庫を使用してください。
  • ホテルの部屋にいる場合にもドアの鍵をかけるようにしてください。部屋から出る場合には、窓やドアやバルコニーを閉めて、必ずすべての鍵をかけようにしてください。
  • 明りの少ない場所や日没後のビーチを歩き回るのは避けるようにしてください。通りに不審な人がいる場合には、ためらわずに道路を渡ってください。
  • ホテルに尋ねて、登録されているタクシーや組合加入のタクシーのみを利用するようにしてください。
  • 飲み物や酒量には十分気を付けるようにしてください。

ホリデーを満喫するためのヒントとアドバイス

折りたたみ表示アドベンチャースポーツ/ダイビング

ホリデーでアドベンチャースポーツに挑戦される場合には、インストラクターが有資格者であること、保険に加入していること、そして適切な訓練を受けていることを確認してください。ホテルの外やビーチでマリンスポーツの勧誘をされた場合には、その会社がホテル公認であるか、あるいはホテルと提携しているか確認してください。疑わしい場合には、ホテルの従業員に尋ねてください。地元の業者を利用する場合には、その業者の評判や安全方針、保険加入の有無を確認してから参加してください。

保険によっては特定のスポーツに対する補償が行われないため、お客様が購入された保険の補償内容を確認してください。業者の装備を使用する場合、見るからに安全ではなさそうなものや不安を感じるものは使用しないようにしてください。

安全にお楽しみいただくため、ホリデーご到着後24時間以内、またはご帰国前24時間以内のスキューバダイビングは避けるようにしてください。

折りたたみ表示バルコニー
  • バルコニーでは絶対に子供を一人にしないでください。
  • バルコニーにある家具の上に登らないでください。バルコニーの家具は、壁やバルコニーの柵から離れたところに保つようにしてください。
  • バルコニーの壁や柵に身を乗り出したり、座ったり、登ったりしないでください。高さや設計は場所によってまちまちであるほか、窓やドアに強化ガラスや安全ガラスを使用することが法的に義務付けられている場所はほとんどないため、十分にお気を付けください。
  • まぶしい日差しの下や夜間には、ガラス製のバルコニーのドアが閉まっていることに気が付かない場合があるため、ぶつからないように気を付けてください。
折りたたみ表示バスルーム

すべり止めバスマットをバスルームに使用しているホテルはほとんどありませんが、リクエストすることにより用意してくれるホテルもあります。タイルの床は濡れると滑りやすくなりますので、十分にお気を付けください。

折りたたみ表示ビーチ

海水浴をする際には、泳ぐのに適したビーチであること、潮の満ち引きや潮流、危険の有無を確認してください。多くのビーチではライフガードが安全を見守っていますが、それでも警報旗の意味や応急手当の仕方について知っておくことは大切です。ビーチの中にはマリンスポーツ用になっているエリアがありますので、遊泳禁止区域で海水浴をしないようお気を付けください。

折りたたみ表示子供の安全
  • 子供から片時も目を離さないようにしてください。公園やエレベーター、バルコニー、屋外の水辺では注意が必要です。プールサイドで開催される夕方のイベントなどでは、特にご注意ください。
  • 幼児用ベッドを使用する前に、柵の間隔が10 cm以上離れていないこと、マットレスのサイズがベッド底部にぴったり合っていることを確認してください。柵の高さが調整可能な場合は、子供が誤ってよじ登ることがないよう十分な高さに保つようにしてください。幼児用ベッドやベビーハイチェアはしっかりとした頑丈なものを使用し、尖った角のあるものは避けてください。
  • バスルームでは絶対に子供を一人にしないでください。子供がお風呂に浸かる前に、適切な水温であることを必ず確認してください。
折りたたみ表示現地での救急サービスの利用

目的地に到着したら、救急サービスが必要になった場合の対処法についてお尋ねください。お連れの方にも緊急時の対処の仕方について知らせるとともに、必要となる可能性のある電話番号を安全かつ手に取りやすい場所に保管し、携帯電話にも保存するようにしてください。懸念がある場合には、ツアーオペレーターに連絡してデューティーオフィスまたはヘルプラインの電話番号をお尋ねください。これらの番号は、予約内容詳細に記載されているはずです。

折りたたみ表示電化製品

コンセント付近に子供がいる場合は、特に注意して見守るようにしてください。現地の電圧に適した電源アダプターをお持ちください。

折りたたみ表示火災時の安全確保

防火避難規定は、国によって異なる場合があります。お客様にとっては常識的な火災安全対策でも、歴史建造物や景観を保持するための地方条例により、それらの安全対策をホテル側が講じることができないということもあります。

ホテルに到着したら、火災時の避難手順とホテル内の非常口についてお客様とお連れの方全員が十分に把握するようにしてください。分からないことがある場合には、必ず質問してください。

以下のチェックリストをぜひお役立てください:

  • 通常、客室入り口ドアの裏側に避難経路図が掲示してありますのでご確認ください。
  • 部屋から最も近い位置にある非常口を確認し、少なくとも1つの避難経路を実際に歩いてお客様の部屋から非常口までドアが何枚あるか数えておくようにしてください。
  • 火災報知機の使い方を確認しておいてください。
  • 就寝時には常に同じ場所にルームキーを置くようにしてください。
  • 火災が発生した場合:
    • 火災警報器を作動させ、フロントに知らせます
    • 低い姿勢を保ち煙を避けながら急いで避難します
    • 同伴者とはぐれないようにします
    • 決してエレベーターは使用せず、階段を使って避難します
  • ホテル内のどこか他の場所で火災が発生した場合:
    • ルームキーを取り、手の甲をドアノブの近くにあてて温度を確かめます。ドアを開けるには熱すぎる場合や、廊下に煙が充満している場合は、フロントに電話をかけて部屋から出ることができない旨を伝えてください。
  • すべての窓を閉じて、エアコンのスイッチを消してください。
  • バスタブに水を満たし、濡らしたバスタオルやシーツをドアの隙間にあててください。
  • 慌てずに指示に従ってください。
折りたたみ表示お食事とお飲み物

気候の変化や慣れない食べ物、冷たい飲み物やアルコールなどが組み合わさることにより、胃腸の調子を崩すことがあります。これは必ずしも現地の衛生状態や調理方法が原因ではありません。生の食べ物や飲み水、そして飲み物に入っている氷にはお気を付けください。旅行中は、ボトル入りの水か精製水、あるいは蒸留水を飲まれることをお勧めします。アルコールには利尿作用があり脱水症状の原因となるため、日光浴をする際には避けるようにしてください。また、泳ぐ前にはお酒を飲まないでください。

折りたたみ表示ガスの安全な取り扱い

ガス機器

宿泊施設にガスオーブンがある場合には、消し忘れがないようご使用後に必ず確認してください。ボンベから直接ガスが供給されている場合、使用していない時にはボンベ上部の元栓を閉めておくようにしてください。

欠陥のあるガス機器が示す兆候にご注意ください。機器の周辺に黒い汚れやシミがある場合や、くっきりとした青い炎ではなくぼんやりとしたオレンジ色の炎が見られる場合、大量の結露が発生する場合などは、どれもガス機器が適切に作動していないことが考えられます。

宿泊施設に設置されたガス機器に不安を感じる場合には、それらの機器を使用せず、フロントまたはヴィラの運営管理会社、あるいはツアーオペレーターにご相談ください。

一酸化炭素

一酸化炭素(CO)は、燃料を使用する燃焼機器の異常により発生する有毒ガスです。一酸化炭素は無色・無臭ですが、生命に危険を及ぼす非常に危険な気体です。

食中毒や脱水症状、二日酔いなどのホリデーでよく体験する症状と、一酸化炭素中毒を誤認しないよう気を付けてください。一酸化炭素中毒の6つの主な症状は、頭痛、めまい、嘔気、息切れ、虚脱、意識消失です。

ブリティッシュ・エアウェイズ ホリデーでは、方針に基づき客室内にガス給湯器が設置されている宿泊施設は提供しておりません。弊社を通じてホテルまたはヴィラをご予約したお客様で、客室内にガス給湯器があることが懸念される場合には、直ちにお問い合わせください。ブリティッシュ・エアウェイズ ホリデーの24時間ヘルプラインの電話番号は、渡航文書に記載されています。

折りたたみ表示ホテルのエレベーター

国によっては、エレベーターの側面が3面しかなく扉開口部とエレベーターシャフト壁との間にわずかに隙間があるものがあります。必ずエレベーター後部に子供を乗せるようにしてください。

折りたたみ表示虫やその他の生物

すべての熱帯地域や国立公園、動物保護区には様々な虫がいることはもちろん、小さなトカゲが出ることもあります。これは自然なことですので、衛生状態や清潔度とは関係ありません。虫刺されのリスクを軽減するには、特に夕方から夜間にかけて虫よけを使用し、肌の露出を避けてください。

多くのレストランでは側面がオープンになっているため、店内に入ってきた野鳥や小動物がお客様の食べ物をほしがる場合があるかもしれませんが、ねだり癖が付くことを防ぐためにも食べ物を与えないようにしてください。

折りたたみ表示日焼け

できれば最も日差しの強い時間帯には直射日光を避け、有害な紫外線から目を保護するためにサングラスを着用してください。帽子で頭や顔を保護することができることはもちろん、適切なSPF(紫外線防御指数)の日焼け止めはホリデー初日から欠かさずに使用するようにしてください。

折りたたみ表示プール

ホテルのプールでめいっぱい楽しむためにも、以下のアドバイスをお読みください:

  • プールの周りにある水深表示に注意を払うようにしてください。
  • 子供向けのプールやプールサイドにいる場合でも、絶対に子供から目を離さないでください。
  • 土地によってはライフガードの配置が義務化されていない場合がありますので、ご注意ください。
  • プールの底が見えないほど水が濁っている場合には、すぐにホテルの経営者にお知らせください。
  • 「飛び込み禁止(No diving)」の表示があるプールや、水深が1.5メートル以下のプールでは飛び込まないでください。
  • お酒を飲んでいる場合や、食後すぐには泳がないでください。
  • プールの営業時間外や夜間には泳がないでください。
  • サンラウンジャーやサンデッキをご使用になる場合は、使用前に適切に設置されていることをお確かめください。
折りたたみ表示車での移動

車の手配

レンタカーを利用すると、目的地での外出が非常に便利になります。レンタカーは、ご出発前に弊社を通じてご予約いただけます。

お客様自身で現地のレンタカー店から車を手配をされる場合には、その店舗が世間によく知られており、良好な評価を得ていることを確認してください。実際に車をレンタルする前に、以下のガイドラインを参考になさってください:

  • オートマチック車の運転に不慣れな場合には、レンタカー店の従業員にご依頼のうえ、試運転を行うようにしてください。
  • 車体とフロントガラスを確認してください。
  • タイヤの状態が良好であることを確認してください。
  • ライト、シートベルト、ウォッシャー液、ワイパーが適切であることを確認してください。
  • 貸渡契約をお読みになり、内容や適用される料金をご承諾の上、ご署名ください。もしも自動車やその状態にご不満がおありでしたら、レンタカー店を出る前に別の車への変更をご依頼ください。
  • 現地での交通規則をよく理解したうえで運転してください。
  • アルコールを摂取した後は決して運転しないでください。
  • 車から出る際には、地図や旅行ガイドなど旅行者であることを明確に示すような持ち物は目につかないところに置くようにしてください。
  • ほとんどの保険では、潜在的なリスクの大きさから軽二輪車やスクーター運転時の事故に対する補償は行われません。そのため、軽二輪車やスクーターのレンタルはおすすめできません。

チャイルドシート

子供の乗客の安全に関する法律は、国により異なります。通常、弊社ではお客様ご自身のチャイルドシートをご旅行にお持ちになるよう推奨しております。また、マイクロバス等は設計上チャイルドシートを設置できないことが多々あるため、可能な場合にはレンタカーをご利用になるようお勧めいたします。ブリティッシュ・エアウェイズを通じてレンタカーやタクシーをご予約いただく場合には、チャイルドシートのリクエストの可否や現地での規則についての情報を、ご予約情報を通じてお知らせいたします。

交通安全

渡航先によっては、お客様がお住みの国で決められているのとは反対側の車線を運転することになる場合もありますので、交差点では十分に注意して、まず反対車線を確認するようにしてください。横断歩道で停止しない運転手もいますので、お気を付けください。

折りたたみ表示貴重品
  • 高価なアクセサリーを身にまとったり、高額な電子機器を携帯することにより、不必要な注意を引き付けないようお気を付けください。
  • 貴重品は客室に保管するようにしてください。ただし、スーツケースの中にしまうことはお避けください。
  • 客室内にセーフティボックスがない場合は、フロントにお客様が使用できるセーフティボックスがあるかお尋ねください。
  • パスポートの紛失・盗難時に備えてコピーを用意し、パスポートとは別に保管するようにしてください。
  • 施設内で所持品を紛失したり、盗難にあった場合には、関連のあるレシートやシリアル番号、識別番号などを持ってその施設の経営者に報告し、24時間以内に警察に通報してください。通報した日時や通報時に応対した人の名前などを記録し、すべての報告書のコピーをもらうようにしてください。