フライトのキャンセルが発生した場合の補償

EU規則により、フライトの欠航や大幅な遅延などが原因で旅行に影響が及んだ乗客に対する補償責任に関する一般規定が設けられています。 補償、払い戻しまたは還付の請求方法およびお客様の権利についてご案内します。

折りたたみ表示フライトの欠航および大幅な遅延

フライトの欠航および大幅な遅延:EC規則No 261/2004(Article 14.2規定)に基づく権利の通知

British Airways、系列子会社およびフランチャイズ加盟航空会社は、公表しているスケジュールに従ってフライトを運航するよう最善を尽くしています。 しかしながら、やむを得ない状況において変更が発生した場合、フライトの遅延または欠航が発生する場合があります。 この通知は、EC規則No 261/2004により保証されているお客様の権利について通知することが目的であり、別途契約上の権利を付与するものではありません。 本規定は、EU圏内の空港から出発されるすべての乗客、およびEUの航空会社を利用してEU加盟国へ渡航されるすべての旅客に適用されます。但し、出発国においてアシスタンスを受けた場合を除きます。 これらの条件を満たすことは、運航航空会社の責任です。 本通知では、本規定に基づき、British Airways PlcあるいはBritish Airwaysのフランチャイズ航空会社がヨーロッパ圏内で運航およびヨーロッパへ就航するBAフライトに関わる補償請求、払い戻しまたは還付の請求を行う場合の申請手続きについて説明しています。

折りたたみ表示 フライトの欠航または変更

フライトの欠航または変更:イスラエル航空サービス法に基づく権利の通知

イスラエルから出発またはイスラエルに到着するフライトを利用するお客様が、搭乗を拒否された場合、あるいはフライトの欠航、遅延または順延が発生した場合、2002年に制定されたイスラエル航空サービス法(フライトの欠航または変更に対する補償およびアシスタンス)に基づき補償を受ける権利を有します。

折りたたみ表示経路変更または未使用フライト分の払い戻しに関する権利

フライトが欠航になった場合、次のいずれかを選択することができます:

  • チェックイン時に提示された航空券に記載されている最終目的地まで代替輸送条件による経路変更。お客様の都合は考慮されますが、経路変更された代替フライトの割り当ては運航状況、フライトの空席状況により左右されます。

  • 航空券の購入者への払い戻し。 払い戻しの対象となるのは、未使用旅行区間のみです。

フライトの遅延が5時間以上の場合、航空券の購入者は未使用旅行区間の払い戻しを受ける権利を有します。

折りたたみ表示還付を受ける権利

予定していた旅行目的が果たせない場合の使用済み旅行区間に対して還付を受ける権利。

欠航または5時間以上の遅延が原因でお手持ちの航空券に含まれる乗り継ぎ便(乗り継ぎ時間が24時間未満の場合)に乗り遅れてしまった場合、最終目的地への旅行の継続を希望されない場合は、運航航空会社によりできるだけ早めに出発地までの帰航フライトが提供され、未使用旅行区間の払い戻しを受けることができます。 旅行を継続せずに出発地へ帰航される場合、航空券の購入者は、予定していた旅行目的が果たせなくなったことを証明することで、使用済み旅行区間に対して還付を受ける権利があります。 使用済み旅行区間に対して還付を受けるには、航空券の購入者は未使用旅行区間の払い戻し請求を行う際に併せて還付請求を行う必要があります。

折りたたみ表示払い戻し/還付の請求方法

旅行代理店、ツアーオペレーター、ba.com以外のウェブサイトを通じて予約された場合:

払い戻しを受けるには当該企業に直接ご連絡ください。

 

British Airways(ba.comまたはBritish Airwaysコンタクトセンター)にて直接ご予約をされた場合:

フライトの遅延または欠航に関する再予約と払い戻しのオプションをご覧ください。

折りたたみ表示ケアを受ける権利

フライトが欠航された場合、または大幅な遅延が予測される場合、空港での待ち時間中、お客様にはお食事やお飲み物が供給され、空港の外にいる方(2名)への連絡手段が提供されます。 これらのサービスの提供は、予測される遅延期間とフライトの飛行距離に応じて手配されます:

  • 飛行距離が1500kmまでのフライトで2時間以上の遅延

  • 飛行距離が1500km以上のEU圏内のフライトおよび飛行距離が1500km以上3500km以下のEU圏外のフライトで3時間以上の遅延

  • その他すべてのフライトで4時間以上の遅延。

また、運航航空会社は必要に応じてお客様に宿泊施設を手配し、空港と宿泊施設の間の移動手段を提供します。 運航航空会社により飲食類、移動手段、および宿泊施設の手配についてお客様に通知されます。

折りたたみ表示補償を受ける権利

次のいずれかの場合に補償が提供されます:

1) 最終目的地への到着が3時間以上遅れた場合で、遅延の原因が運航航空会社に起因する場合(あらゆる合理的な対策を講じたにも関わらず回避できなかった特殊な状況下での遅延は該当しません)。

または:

2) 出発予定日の14日前までに欠航について通知された場合で、欠航理由が運航航空会社に起因する場合(あらゆる合理的な対策を講じたにも関わらず回避できなかった特殊な状況下での欠航は該当しません)。但し、経路変更により最終目的地までの代替フライトが提供され、以下の条件を満たして最終目的地に到着した場合を除きます:

  • 出発予定時刻の7日前以降14日前までに欠航について通知された場合で、経路変更により出発予定時刻の2時間前までに出発し、当初の到着予定時刻を過ぎてから4時間以内に最終目的地へ到着した場合。

  • 出発予定時刻の7日前を過ぎて欠航について通知された場合で、経路変更により出発予定時刻の1時間前までに出発し、当初の到着予定時刻を過ぎてから2時間以内に最終目的地へ到着した場合。

補償金額の規定は以下のとおりです:

  • 飛行距離が1500kmまでのフライトでEUR 250

  • 飛行距離が1500km以上のEU圏内のフライトおよび飛行距離が1500km以上3500km以下のEU圏外のフライトでEUR 400

  • その他すべてのフライトでEUR 600。

経路変更により最終目的地までの代替フライトが提供され、実際の到着時刻が元のフライトの到着予定時刻を過ぎて以下の遅延時間以内に到着した場合、補償金額は50%削減されます:

  • 飛行距離が1500kmまでのフライトで2時間

  • 飛行距離が1500km以上のEU圏内のフライトおよび飛行距離が1500km以上3500km以下のEU圏外のフライトで3時間

  • その他すべてのフライトで4時間

出発予定日の14日前までに欠航について通知を受けた場合は、補償の対象外となります。 お客様、航空券の購入者、あるいは旅行代理店によりフライトを予約される際に運航航空会社に提供される連絡先情報に基づき、欠航について通知されます。

補償の請求方法を見る

折りたたみ表示補償受領資格

上記の権利を行使するには、フライトの予約が確定済みであること(あるいは予約確定済みフライトから別のフライトに弊社が変更した場合)、紙の航空券またはeチケットの旅程レシートをお持ちであること(英国のツアーオペレーターによる予約については、搭乗されるフライトが特定できるATOLレシート)が条件です。

フライトの遅延については、お客様が指定の時間内にチェックインされた場合に限り、旅客としてのお客様の権利を行使することが可能です。 お客様の権利の行使に関する苦情については、カスタマーリレーションズ部門までお問い合わせください。

カスタマーリレーションズへのお問い合わせ

お客様の苦情について満足できる回答が提供されていない場合は、CAAまでお問い合わせ下さい:
CAAウェブサイト