一般運送約款

乗客および手荷物の一般運送約款

当社により運航されるフライトの航空券を購入した時点で、当社との一般運送契約が締結されます。

この契約は次の事項によって規定されます:

  • 旅程および領収書に記載された条件
  • 適用される運賃
  • 運送約款
  • 当社の規則
折りたたみ表示1.これらの条件で使用する特定表現の意味

当社 - British Airways Plc、BA CityFlyer.

お客様 - 乗務員を除く、航空券を所有する航空機で輸送される予定または輸送されている人物、または航空券の払い戻しに関連する人物、あるいは航空券の料金を支払った人物。 (搭乗者の定義も参照してください。)

合意した経由地 - お客様の航空券または当社の時刻表に予定された経由地としてお客様のルートに記載された、出発地と目的地を除く場所。

航空会社コード - 特定の航空会社を識別する2または3つの文字または文字と数字の組み合わせ。

指定代理店 - 弊社の代理として弊社が行う航空運送サービスの販売を行うよう指定された旅客販売代理店。

手荷物 - お客様の個人的な資産で、フライト中にお客様携行するもの。当社による別段の定めのない限り、預け入れ荷物機内持ち込み手荷物の両方を含みます。

荷物チェック - お客様の航空券の一部で、お客様の預け入れ荷物に関連する。

荷物識別タグ - 当社お客様にお渡しする預け入れ荷物を識別する書類。

航空会社 - 航空運送業者。

預け入れ荷物 - 弊社お預かりする手荷物で、弊社により荷物識別タグの発行または荷物チェック、あるいはその両方が行われたもの。(預け入れ荷物は航空機内の貨物室で輸送)

チェックイン締切り時刻 - 当社がお客様がチェックインしてお客様の搭乗券の受け取りを完了すべき時間として規定した制限時刻。

運送約款 - これらの運送約款、または場合によってその他の航空会社の運送約款。

連続航空券 - 別の航空券と併せて弊社から発行された航空券で、全体で単独の運送契約を構成するもの。

接続便 - 同一の航空券または連続航空券で継続した旅行を提供する次のフライト。

消費者 - EU加盟国によって規定された契約に従って航空券を購入し、自身の業務、ビジネスまたは職業以外の目的でそれを使用する予定の人物。

条約 - 次の条件に当てはまるもの。

1929年10月12日にワルシャワで調印された、国際航空運送の規則の統一に関する条約(以降ワルソー条約とする)。

ワルソー条約は、1955年9月28日にハーグで改正されました。

モントリオール追加議定書第1(1975)により改正されたワルソー条約。

モントリオール追加議定書第2(1975)により改正されたワルソー条約。

モントリオール追加議定書第4(1975)により改正されたワルソー条約。

グアダラハラ補充条約(1961).

1999年5月28日にモントリオールで調印された、国際航空運送の規則の統一に関する条約(以降モントリオール条約とする)。

クーポン - 紙のフライトクーポンまたは電子クーポンで、クーポンに氏名が記載された乗客に、所定の特定のフライトでの旅行の資格を付与する。

損害 - 乗客の死亡、外傷、身体傷害を含む。 また、当社が運航する、または当社が提供するサービスのいずれかから派生、あるいは関連した、荷物の紛失、部分的紛失、盗難、またはその他の損害も含む。

日数 - 週のうち7日間全部の日数すべて。通知を送付する場合は、当社は通知を送付したを含まない。航空券が有効かどうかを判断する場合、当社航空券が発行された、または最初のフライトが開始されたは含まない。

電子クーポン - 当社のコンピュータデータベースに保管された電子航空券のためのフライトクーポン

電子航空券 - 当社お客様に発行した旅程および領収書、電子クーポンおよび任意の搭乗書類。

やむをえない事情とは- お客様 が制御できない異常かつ予測不可能な状況、およびお客様が十分な注意を払っていても、回避できなかった結果。

フライトクーポン - お客様の航空券で、「Good for Passage」という言葉が印刷された部分。電子航空券の場合、電子クーポンを意味する。フライトクーポンには、お客様が航空機に乗る資格がある距離の出発地と目的地が示されている。

強制的料金払い戻し - 第10b条に規定されたお客様の航空券の料金の払い戻し。

旅程および領収書 - 当社または当社が認可する代理店が書類、ファックス、電子メールで発行する書類で、電子航空券で旅行する乗客には電子的に送信した書類。乗客の名前、フライト情報および領収書を含む。

乗客 - 乗務員を除く、航空券を所有する航空機で輸送される予定または輸送されている人物。 (お客様の定義も参照してください。)

乗客クーポン - お客様の航空券で、そう記載された部分。

SDR - 国際通貨基金によって定義された特別引出権。

途中降機 - お客様の旅行中、出発地と目的地の間で予定さた中継地。

運賃 - 必要に応じて該当する関係官庁に対して提出した航空会社の公開料金、手数料および関連運送約款

航空券 - 「乗客搭乗券および手荷物預り証」あるいは電子航空券で、当社または当社が認可した代理店お客様 に対して発行したもの。

乗り継ぎ客 - 別の国に旅行するために空港に到着する乗客で次のような場合がある:

  • その空港から同じフライトで
  • その空港から接続便
  • 別の空港から接続便
  • その空港から別のフライトで

預けない手荷物(機内持ち込み手荷物) - 預け入れ荷物以外の手荷物。(機内持ち込み手荷物お客様が機内まで携行します。)

有効期間 - お客様の航空券で旅行できる期間。

自発的料金払い戻し - 第10c条に規定されたお客様の航空券の料金の払い戻し。

折りたたみ表示2. これらの条件の適用時

2a) 一般

第2c節で異なる記載がある場合を除き、これらの輸送条件は当社がBA航空会社コードで運航するすべてのフライトおよびフライトに関連する法的責任を当社が負う場合に適用されます。

2b) コードシェアおよびフランチャイズ

一部のフライトでは、他の航空会社とコードシェアと呼ばれる手配を行うことがあります。 つまり、お客様が当社で予約を行い、航空会社コードがBAの航空券を所有している場合でも、別の航空会社が航空機を運航する場合があります。

いくつかのサービスについては、当社がフランチャイズ加盟社と呼ぶその他の航空会社と提携しており、この会社は当社名を名乗り、類似の制服を着用し、BAという航空会社コードを使用した航空機を運用している場合があります。

コードシェアまたはフランチャイズがあなたのフライトに適用される場合、当社または認可された代理人はそのフライトが他の航空会社により運航される予定であることを予約時に通知します。

2c) これらの運送約款と運賃および法律間の相違

これらの輸送条件があなたの当社との輸送契約に適用される運賃または法律と一致いない場合、運賃または法律が適用されます。

2d) これらの運送約款と当社規則の相違

これらの輸送条件が当社の規制と一致いない場合、これらの輸送条件が適用されます。

2e) 運送約款の有効期間

輸送条件のひとつが無効である場合、他の条件は効力を保持します。

折りたたみ表示3. 航空券

3a) 一般

a1) 当社は、お客様航空券に記載された搭乗者である場合のみにお客様を輸送します。 当社は、このことを証明するようお客様 に要請する場合があります。

3a2) 航空券は譲渡できません。但し、第3e条と3f条をお読みください。

3a3) 当社は、一部の航空券を割引運賃で販売しますが、この場合は部分的または完全に払い戻し不可となります。 お客様は、お客様のニーズに最も適した運賃を選択し、お客様航空券をキャンセルしなければならない場合のために保険をかけることを考慮するべきです。

3a4) お客様の航空券は、当社または当社が認可する代理店が発行した場合、当社の資産です。お客様の航空券が別の航空会社またはその代理店により発行された場合、発行した航空会社の資産となります。

3a5) お客様がEチケットをお持ちの場合を除き、以下の情報を含む有効な航空券を弊社に提示しない限り、お客様には搭乗資格がありません: -

  • そのフライトのフライトクーポン
  • その他の未使用のフライトクーポンおよび
  • 搭乗者クーポン

お客様がご提示になる航空券が損なわれたり破れたり破損したりしている場合や、弊社または弊社の認可する代理店による変更以外の変更や改ざんが加えられている場合は、フライトをご利用になる資格がありません。

Eチケットで旅行される場合、Eチケットお客様の氏名で発行されており、かつお客様の名前がチケットに記載されている名前と同一であることを弊社に対して証明することができない限り、お客様には搭乗資格がありません。

3a6) 航空券は貴重な書類であるためお客様は紛失または盗難に注意する必要があります。

3b) 航空券の有効期間

3b1) 航空券に特別な記載がない限り、これらの運送約款または適用されるすべての運賃の下における航空券の有効期間は以下になります。

  • 発行日付から1年間以内、または
  • お客様の最初のフライトが、航空券が発行されてから1年以内に利用された場合に限り、お客様が航空券を使って初めてご旅行になった日付から1年

3b2) お客様航空券有効期間内に、当社お客様が問い合わせた時点で お客様の予約を確認できなかった場合、当社は次のような措置を取ります。

  • 航空券の有効期間を延長する、または
  • お客様に対し航空運賃の自発的払い戻しを行う。

3b3) お客様が旅行を開始された後に、

  • お客様が発病した場合
  • 疾病により、お客様航空券の有効期間内に利用可能な次のフライトに搭乗できなかった場合、および
  • お客様がご旅行を継続できるように、弊社による有効期間の延長をを希望する

お客様は、当社に医師の診断書を提出する必要があります。 診断書は次の条件で受理されます。

  • お客様の疾病に関連する事柄を述べ、そして
  • お客様が再び旅行できるようになる日付(「回復日」)を確認することができる。

弊社が診断書を受理した時点で、次のいずれかの期限まで有効期限を延長するかどうか決定します。

  • お客様がお支払いになった航空運賃と同じサービスクラスでフライトに空席がある場合は、回復日に、または
  • もしくは、回復日以降で最初に空席が出た日。

お客様の航空券に残っているフライトクーポンにひとつ以上のストップオーバー(途中降機)がある場合、弊社では有効期間を回復日から最大3ヶ月間延長する場合があります。お客様が病気になられた際にお客様の肉親の方がご同行していた場合、 弊社は肉親の方が保有する航空券の有効期間を同等期間延長いたします。

3b4) 次のような場合、

  • a 乗客 が旅行中に死亡した場合、および
  • その他の乗客が、死亡した乗客と同じグループで旅行している場合

当社は、次のうちいずれかまたは両方の措置を取る場合があります。

  • グループの構成員の航空券に適用される最低滞在条件を強制しない。
  • 航空券有効期間を延長する。

3b5) 次のような場合、

  • お客様お客様の旅行を開始した後に、
  • お客様の肉親が死亡、および
  • お客様当社に死亡証明書を提出された場合、

当社は、お客様の航空券およびお客様と一緒に旅行される肉親の航空券を、次のうちいずれかまたは両方の措置を取ることにより変更する場合があります。

  • 航空券に適用される最低滞在条件を強制しない。
  • 航空券有効期間を延長する。

当社航空券有効期限を、死亡日付から45日間より長くは延長しません。

3c) フライトクーポンの正しい順序での使用および旅程の変更

3c1)航空券は 、出発地から経由地を通り目的地へ行く、記載された輸送のみに有効です。お支払いになった航空運賃は、お客様の航空券に記載されている輸送にかかる運賃に基づくものであり、お客様と弊社との契約の一部を構成するものです。

3c2) 航空券は、航空券に記載された順番ですべてのクーポンが使用されない場合無効となります。お客様が弊社の同意なく旅行を変更し、その結果の運賃が元の金額よりも多い場合、差額の運賃が請求されます。変更された輸送に適用される金額が支払われない場合、輸送が拒否されます。

3c2)輸送の一部またはすべての変更をご希望の場合には、お客様は事前に弊社に連絡する必要があります。それにより弊社は、変更後の輸送に応じた航空運賃を計算いたします。お客様 は、変更後の航空運賃に同意するか、または元の輸送を保持するか選択することができます。

3c4) 不可抗力のため輸送の内容を変更する必要がある場合、 お客様 はできるだけ早く 当社 に連絡しなければなりません。お客様がやむをえない事情のためにご自身のご移動を変更する必要がある場合、弊社にできる限り早くご連絡いただく必要があります。弊社はお客様をお客様の次の途中降機地または最終目的地へ、運賃を再計算することなく輸送するための適切な努力を行います。

3c4) お客様弊社の合意を得ずにお客様の輸送を変更する場合、未使用のフライトクーポンは無効となり価値がなくなるほか、弊社は次の時点までお客様の搭乗を許可しません。

  • 当社または当社が認可する代理店お客様の実際の輸送に対する改定料金を再計算した場合、および
  • お客様が、お客様がすでに支払った料金と、お客様の変更した輸送に適用される改定料金との差額を支払った場合。

改定料金がお客様が支払った料金より低い場合、当社または当社が認可する代理店はその差額を払い戻します。

3c6) お客様の輸送に対する変更により料金が変更されない場合もありますが、出発地の変更などその他の変更(たとえばお客様お客様の航空券フライトクーポンを使用しなかった、またはお客様お客様の旅行の方向を逆にした場合など)により料金が増加する場合もあります。 多くの料金は航空券に記載された日付およびフライトの旅行に対してのみ有効です。. お客様は、変更内容に相当する追加料金を支払った場合のみこれらを変更できます。

3c7) 弊社は、お客様がご予約になった日付とフライトのサービスクラスでのご移動に関するお客様の航空券においてフライトクーポンを受け付けます。ただし、お客様が6節におけるチェックインおよびご搭乗の要件を満たさない場合、または弊社がお客様のご搭乗をオーバーブッキングによりお断りしなくてはならない場合、または弊社が5d3ないしは7節に基づいて弊社の有するお客様のご搭乗をお断りする権利を行使する場合を除きます。

3c8) 当社が予約の師弟のない航空券を発行した場合、お客様は後の予約が可能ですが、お客様がそれを行うことができる可能性は当社運賃およびお客様が選んだフライトに空席があるかどうかによります。

3c9) お客様チェックイン締切り時刻前にお客様のフライトの予約を取り消される場合、当社お客様の復路またはその後の予約は取り消しません。

3c10) お客様チェックイン締切り時刻前にお客様のフライトの予約を取り消さなかった場合、当社お客様の復路またはその後の予約は取り消すかどうかを判断します。

3d) 航空券の交換

以下の状況でお客様から要請があった場合には、お客様の航空券を新しい航空券と取り替えます。

  • お客様お客様の航空券を紛失、またはその一部を紛失した。
  • お客様の航空券が損なわれている、敗れている、破損している、あるいは変更や改ざんがなされている
  • お客様お客様の航空券を携行しておらず、弊社に提示できない、または
  • 1つ以上の未使用フライトクーポンあるいは乗客クーポン(または両方)がお客様の航空券にない。

当社は、次のような場合のみこれを行います。

  • 弊社または弊社の指定代理店が元の航空券を発行した場合
  • お客様当社またはその他の航空会社が航空券の不正使用により損害を被る場合に本来の航空券の価格までの費用および損失を支払うという合意書に署名した場合、および
  • お客様が、お客様が有効な航空券を所有していたことを証明できる場合。

当社は、当社の過失による損失に対してはお客様に賠償を請求しません。

当社は、損失が当社または当社が認可する代理店によって発生したものでない限り、新しい航空券にかかる妥当な手数料を請求する場合があります。

次のような場合、

  • お客様が、お客様が有効な航空券を所有していたことを証明できない場合、または
  • お客様が合意書に署名しない場合。

当社は、お客様に対して航空券の交換について最高航空券の全額までの料金を請求する場合があります。当社は、当社有効期間内に航空券が使用されていないことについて満足した場合、お客様に払い戻しいたします。お客様有効期間内に航空券を見つけ、当社に提出した場合、当社お客様にその時点で払い戻しいたします。

弊社または弊社の認可する代理店がお客様の航空券を発行しなかった場合、お客様はそれを発行した航空会社からの払戻しをお求めになる必要があります。

3e) やむをえない事情で旅行できなかった場合のお客様の権利

次のような場合、

  • お客様が消費者である場合。
  • お客様がやむをえない事情で旅行できなかった場合、および
  • お客様の航空券の料金全額または一部が払い戻し不可となります。

運賃の払戻不能部分に対してクレジットを提供します。 次の場合、クレジットの対象となります:

  • 完全に未使用の航空券を持っている
  • 当社に対して、即座にやむをえない事情について通知した、および
  • これらの事情についての証明を当社に提出した。

クレジットは、お客様本人またはお客様が指定する任意の旅行者による当社を使用した今後の旅行に使用できます。 当社は、適切な手数料をクレジットから差し引く場合があります。

3f) パッケージ旅行、パッケージ休暇およびパッケージツアー規則が適用される場合の、お客様が他の乗客に予約を譲渡する権利。

当社または当社が認可した代理店は、次のような条件で、お客様から要請があった場合、お客様の航空券と別の人物の航空券を交換いたします。

  • お客様の航空券が、パッケージ旅行、パッケージ休暇およびパッケージツアー規則1992 SI 1992/3288改定(規則)の一部として発行された
  • お客様が、規則第10条に基づいてお客様の予約を譲渡したい場合
  • お客様が当社または当社の認可した代理店に対して、お客様が規則第10条を満たしており、予約譲渡の資格があることを証明する場合
  • お客様が当社または当社の認可した代理店に対して、お客様の出発日の前に予約譲渡の意図について妥当な通知を行った場合
  • お客様が当社または当社が認可する代理店に対して、お客様が新しい航空券の発行を希望する人物の指名、住所および電話番号を提出した場合
  • お客様が、当社または当社が認可した代理店にお客様の航空券を送付した場合
  • お客様が、当社または当社が認可した代理店に新しい航空券を発行するための妥当な手数料を支払った場合

3g) 航空券に記載される当社の名称および住所

当社の名称は、BA航空会社コードに省略で航空券に記載される場合があります。 当社住所はWaterside, PO Box 365, Harmondsworth UB7 OGB, United Kingdomです。 また、当社への連絡方法については、当社ウェブサイト(www.ba.com)を参照してください。

折りたたみ表示4. 航空運賃、航空会社により徴収される各種料金、付加運賃、諸税、手数料、空港施設使用料および通貨

4a) 航空運賃、航空会社により徴収される各種料金、付加運賃

4a1) お客様の料金は、特別な記載がない限り、出発地空港から目的地空港までの輸送を対象としています。

4a2) お客様の料金には、ある空港から別の空港、およびある空港からタウンターミナルまでの地上輸送は含まれません。

4a3) 当社または当社が認可した代理店は、お客様がお支払いになった日付の当社運賃に基づいてお客様の航空券の料金を算出します。 料金は、お客様の航空券に記載された特定の日付および旅程の旅行を対象としています。

4a4) 旅程または旅行の日付を変更したい場合、料金が割り増しになることがあります。

4a5) お客様の輸送にかかる公示運賃の総額の一部として、航空会社により徴収される各種料金や付加運賃が追加で課される場合があります。

4b) 諸税、手数料、各種料金

4b1) 各国政府または空港運営機関により当社、またはお客様に課せられる税金、手数料、および料金はお客様のご負担となります。

4b2) お客様が航空券を購入する際、弊社は以下について通知します:

  • 航空会社により徴収される各種料金および付加運賃
  • 諸税、手数料、各種料金

4b3) 諸税、手数料、空港施設使用料は頻繁に変更されるため、弊社が航空券を発行した日付後に実施または変更される場合があります。航空券発行後にこれらが変更される場合や、新たな諸税、手数料または空港施設使用料が課された場合、お客様は増額分を支払う必要があります。同様に、航空券発行時にお客様にお支払いいただいた、輸送にかかる諸税、手数料または空港施設使用料が撤回または減額された場合、お客様は弊社からの払い戻しを要請することができます。ドイツ連邦共和国の居住者である場合、またはフライトが同国から出発する場合、諸税、手数料または空港施設使用料の増額は航空券購入日から4ヶ月間は適用されません。

4b4)お客様が自分の航空券を使用されなかった場合、お客様は税金、手数料、特別料金から妥当なサービス料を差し引いた額の払い戻しを請求資格があります。

4c) 通貨

お支払い時またはそれ以前に弊社または弊社の指定代理店により別の通貨で支払う必要があることを告げられた場合を除き、お客様は航空券が発行された国の通貨で航空運賃、航空会社により徴収される各種料金、付加運賃、諸税、手数料および空港施設使用料を支払う必要があります。他国の通貨での支払いを弊社が承認する場合があります。

折りたたみ表示5. 予約

5a) 一般

5a1) 当社は、お客様の予約を当社のコンピューターシステム内に記録します。 要請があった場合、当社または当社が承認する代理人は書面での予約確認をご予約時に提供されたお客様のeメールアドレスに送信します。

5a2) 料金によっては、お客様が予約を変更または取り消す権利を制限または除外する条件が付属しているものもあります。

5a3) 当社または当社が認可する代理店は、お客様の航空券を発行または変更したり、その他の予約サービスに対して追加の航空会社または代理店料金を請求することがあります。

5b) 料金支払の期限

当社または当社が承認する代理人が設定した期日までに航空券の支払いが行われない場合、当社は予約をキャンセルする場合があります。

5c) 個人情報

5c1) 当社は、提供され当社が収集する個人情報を使用する場合があります。これには、購入履歴およびサービスおよび施設の使用方法に関する情報が次の目的で含まれます:

  • 航空券の予約および発行
  • お客様に対するお客様の輸送およびその他の関連サービスおよび施設の提供
  • 会計、請求、および監査
  • クレジットまたはその他の支払カードの認証およびスクリーニング
  • 入国および税関管理
  • 安全、セキュリティ、健康、管理および法的目的
  • 統計分析
  • マーケティング分析
  • フリークエント・フライヤー・プログラムの施行
  • システムのテスト、メンテナンスおよび開発
  • 顧客関係
  • 当社からお客様への将来のご奉仕
  • ダイレクトマーケティングおよび市場調査(当社はお客様の要請またはお客様の合意、あるいは当社からお客様がオプトアウトするオプションを提供する場合のみ行います)

5c2) これらの目的のために、当社がお客様の個人情報を次の対象に開示する場合があります。

  • 当社の子会社
  • お客様の輸送または関連サービスや施設の提供に関与している航空会社およびその他の会社
  • oneworldTMパートナー航空会社およびフランチャイズ
  • データ処理担当者
  • 当社の代理店
  • 政府および実施官庁
  • クレジットまたはその他の支払カード会社およびスクリーニング会社

これには、欧州経済地域外の国に対するお客様の個人情報の送付も含まれます。

5d) 事前の手配を必要とする乗客

5d1) 身体障害を持つ搭乗者については18節を参照してください。

5d2) 身体障害を持つ搭乗者ではないが特別支援を提供するよう予約時に当社または当社が承認する代理人に要請した場合、当社はその要請に応えるよう適切な努力を行います。

5d3) 当社は次のような方の搭乗をお断りする場合があります。

  • 同伴者のいないお子様
  • 妊婦または
  • 病気の乗客。

チェックイン前に該当する乗客の手配が終わっていない場合。

5e) 座席

5e1) 当社は、事前座席予約を優先します。

5e2) 当社は、お客様が特定の座席に座ることができることを保証できません。

5e3) 当社はお客様の搭乗後も、当社が運航、安全またはセキュリティ上の理由から必要だと判断した場合は、お客様の座席を変更する場合があります。

5f) 予約の再確認

5f1) 乗り継ぎまたは帰航便予約を特定の時間制限内に再確認しなければならない場合があります。 再確認が必要である場合、その方法と場所について当社から通知します。

5f2) お客様が再確認されなかった場合、当社がお客様の以後または復路の予約を取り消す場合があります。

5f3) 再確認できなかった場合でも、旅行を行いたい旨を当社に連絡し、またフライトに空席がある場合、お客様の予約を回復し、お客様の搭乗を許可します。 フライトに空席がない場合、当社はお客様を次の目的地または最終目的地まで輸送する適切な努力を行います。

5f4) あなたは旅行に関与する他の航空会社に再確認要件を確認し、必要に応じてそのフライトの航空券に記載された航空会社コードの航空会社に再確認要件を行うべきです。

折りたたみ表示6. チェックインおよび搭乗

6a) チェックイン締切り時刻

チェックイン締め切り時刻は様々であり、チェックインのために十分な時間を見越すことで旅行はスムーズなものになります。旅行までにフライトのチェックイン締め切り時間を確認し、守るようにしてください。また、チェックインを行わなければならない時間が設定される場合があります。

6b) 最初のフライトのチェックイン締切り時刻

当社または当社が承認する代理人は、当社との最初のフライトのチェックイン締め切り時間を設定します。 当社のすべてのフライトのチェックイン締め切り時間は当社ウェブサイトwww.ba.comに設定されています。また、当社または当社が承認する代理人にいつでも詳細を尋ねることができます。

6c) チェックイン締切り時刻までにチェックインする必要があります

チェックイン締め切り時間までにチェックインを行わない場合、当社はお客様の予約をキャンセルしてお客様の搭乗をお断りすることがあります。 チェックイン手続きの完了とは、お客様がフライトの搭乗券を受け取ったことを意味します。

6d) 時間内に搭乗ゲートに到着する必要があります

あなたは、チェックイン時に提示される時間までに搭乗口に来なければなりません。時間までに搭乗口に来ない場合、当社は輸送を行わない場合があります。

6e) お客様が締切り時刻に間に合わなかった場合、当社はいかなる責任も負いません

当社は、チェックイン締め切り時間までにチェックインしない、時間通りにチェックインに来ない(時間が提示された場合)、または時間通りに搭乗口に来ない場合、あなたが被った損失または費用に対する法的責任を負いません。

折りたたみ表示7. お客様の搭乗を拒否、または旅行から追放する弊社の権利

7a) お客様の搭乗を拒否する当社の権利

当社は、次のいずれかが発生した場合またはそう当社が判断する場合、あなたまたはあなたの荷物の輸送を拒否する場合があります。

7a1) お客様またはお客様の荷物の搭乗により、飛行機の安全または機内の任意の人物の安全を危険にさらす場合。

7a2 お客様またはお客様の荷物の搭乗により、機内の任意の人物の快適度に影響する場合。

7a3) お客様が、酩酊しているか、酒類または薬物の影響下にある場合。

7a4) お客様がが違法薬物を所有している場合、または当社がそう判断した場合。

7a5) 以前に搭乗されたフライトにおいて、お客様による喫煙もしくは喫煙しようとする行為や、煙感知器への細工を、弊社のキャビンクルーが発見した場合。

7a6) お客様の精神的または身体的状態または健康が危険な場合、またはお客様、飛行機または機内の任意の人物に対して危険性がある場合。

7a7) お客様がお客様自身またはお客様の荷物のセキュリティチェックを拒否した場合。

7a8) お客様が、安全またはセキュリティに関して当社の地上職員または乗務員の指示に従わなかった場合。

7a9) お客様が、当社の地上職員または別の乗客または乗務員に対して脅迫的、虐待的、または侮辱的な言葉を使った場合。

7a10) お客様が、当社の地上職員または乗務員に対して脅迫的、虐待的、または侮辱的な態度を取った場合。

7a11) お客様が乗務員の職務を故意に妨害した場合。

7a12) お客様が飛行機または機内の任意の人物を危険にさらした場合。

7a13) お客様が、偽者の爆弾を作ったり、その他のセキュリティ脅威を行った場合。

7a14) お客様が、チェックイン時または搭乗手続き時または搭乗時に犯罪行為を犯した場合。

7a15) お客様が、有効な渡航文書を持っていない、または持っていないと見なされる場合。

7a16) お客様が、お客様の渡航文書が有効でない国に入国しようとしている場合。

7a17) お客様が入国しようとしている、またはお客様の途中降機国の入国管理局が、当社に(口頭あるいは書面で)お客様が有効な渡航文書を持っていてもお客様の入国を許可しないと判断したと告げられた場合。

7a18) お客様が、お客様の渡航文書をフライト中に破損した場合。

7a19) お客様が当社に対してお客様の渡航文書のコピーを拒否した場合。

7a20) お客様が、当社がお客様に要求した時点でお客様の渡航文書を搭乗員に渡すことを拒否した場合。

7a21) お客様が、お客様が乗り継ぎ客.として着陸した国への入国許可を当該政府当局に要請した場合。

7a22) お客様の輸送が、政府の法、規則、または規定違反となる場合。

7a23) お客様が、フライト前に請求された乗客情報を含む、政府当局が当社に要求するお客様に関する情報を拒否または当社に提出しなかった場合。

7a24) お客様が有効な航空券を提示しなかった場合。

7a25) お客様の旅行に対する航空運賃(または航空会社により徴収される各種料金、付加運賃、諸税、手数料、空港施設使用料の内該当するもの)が支払われていない場合。

7a26) お客様が合法的に入手した航空券を提示しなかった場合。

7a27) 当社または当社が承認する代理人から購入したものでない航空券が提示された場合。

7a28) 当社または当社が承認する代理人が発行したものでない航空券が提示された場合。

7a29) お客様が提示した航空券が紛失または盗難の報告を受けたものであった場合。

7a30) お客様が提示した航空券が偽造であった場合。

7a31) お客様が提示した航空券が当社または当社が認可した代理店によって変更されたものではない場合。

7a32) お客様が提示した航空券が損なわれている、敗れている、または破損している場合、あるいは航空券が改ざんされている場合。

7a33) お客様が航空券に記載された本人であると証明できない場合。.

7a34) お客様が、第3c節に規定された通り当社との合意がないままお客様の輸送を変更した場合。

7a35) 航空券または搭乗券または旅行書類の提示を求められた時に当社に提示しない場合。

7a36) チェックイン締め切り時間までにチェックインを行わない場合。

7a37) 時間までに搭乗口に来ない場合。

7a38) 当社または政府または実施官庁が要請した精密検査または健康診断を拒否した、または受けなかった場合。

7a39) 前の機内またはその関連で上記のような行動をし、当社がこのような行動を繰り返すと判断した場合。

7b) 当社がお客様を空路網から追放した場合にお客様の搭乗を拒否する権利

7b1) また、7a)で定めるお客様の搭乗を拒否する弊社の権利に加えて、弊社お客様に対して禁止通知を渡した場合、弊社には、お客様またはお客様の手荷物の輸送をお断りする権利があります。

7b2) 禁止通知とは、お客様が弊社の空路網における輸送から追放されたことをお知らせするための書面での通知を意味します。(つまり、お客様が弊社が運航するすべてのフライトのご利用から排除されることを意味します。)この通知には、禁止が有効となる日付とその有効期間が記載されています。禁止通知には、お客様による航空券の購入や、お客様のために航空券を購入するよう第三者に要請することの禁止についても記載されています。

7b3) 禁止通知の有効期間内にお客様が旅行を試みる場合、弊社お客様の搭乗を拒否します。お客様が唯一請求できるのは、非自主的な航空運賃の払い戻しのみです。 お客様には一切の補償やその他の賠償を受ける資格はありません。

折りたたみ表示8. 手荷物

8a) 無料荷物許容量

当社は、荷物の一部を無料で輸送します。 無料荷物許容量は航空券に記載されています。電子航空券の場合、旅程および領収書に記載されています。これは、フライトに適用される荷物規制に左右されます。 無料荷物許容量および当社の荷物規制に関して不明な点がある場合は、当社または当社が承認する代理人にお尋ねください。

8b) 超過荷物

無料荷物許容量を超える荷物の輸送には手数料を支払わなければなりません。 当社の超過荷物料金については、当社または当社が承認する代理人にお問い合わせください。

8c) 荷物に入れることを禁じられた品目

次の品目を荷物に入れることはできません(預け入れ荷物または機内持ち込み手荷物):

  • 法律により携行を禁じられている品目。
  • 当社規則により携行を禁じられている品目。
  • 飛行機または機内の人々または資産を危険にさらす可能性がある品目。 これには、「国際民間航空機関(ICAO)の危険物航空輸送に関する技術指針」および「国際航空運送協会(IATA)の危険物規則に定められた品目が含まれます。
  • 危険である、安全でない、重すぎる、大きすぎる、壊れやすい、傷みやすいため、またはその形状または性質のため、輸送に適していないと当社が判断する品目。 品目が輸送に不適切かどうか判断する際には、使用される航空機のタイプが考慮されます。

禁止された品目を荷物に入れていることが分かった場合、当社はその輸送を拒否します。 必要であれば禁止品目について当社または当社が認可する代理店にお問い合わせください。

8d) 小火器

8d1) 弊社が運航する一部のフライトでは、銃器または弾薬を輸送することはできません。銃器および銃弾の輸送を行うサービスにおいて、 弊社は銃器および銃弾を受け入れるための手数料を課す場合があります。また、弊社は銃器および銃弾をお客様の無料荷物許容量から除外することがあり、この場合、お客様には超過荷物料金をお支払いいただくことになります。

8d2) お客様当社にスポーツ用の銃器および銃弾以外の銃器および銃弾の輸送を希望する場合、お客様お客様がチェックインする前に当社の許可をとる必要があります。お客様 が許可を取らない場合、銃器および銃弾の輸送をお断りすることがあります。

8d3)お客様が、銃器をお預かりする弊社運航の便をご利用になって移動予定であり、お客様が弊社によるスポーツ銃もしくは弾薬の輸送を希望される場合、お客様はご自身がチェックインされる前に弊社にお知らせいただかなくてはいけません。お客様からのお知らせがない場合、弊社ではその輸送をお断りする場合があります。

8d4)すべての銃器および銃弾は預け入れ荷物として輸送されなければならず、機内への持ち込みは許可されません。

8d5) 預け入れ荷物として輸送されるすべての銃器類は、弾丸を抜いて、安全装置をかけ、適切に梱包している必要があります。

8d6) 銃器および銃弾の輸送については、上記の「ICAO技術指針」で規定されています。

8d7) お客様はご自身が銃器や弾丸に必要なすべての書類をお持ちになっていることをご確認いただく必要があります。お客様が確認を行わない場合、弊社ではその輸送をお断りする場合があります。

8e) 機内持込みが禁じられている危険品目

8e1) 航空機または乗客の安全およびセキュリティに影響を与える品目であると弊社が判断し、 お客様にその旨を通告した場合、お客様はその品目を機内に持ち込むことはできません。法律により機内持ち込みを禁止されている品目を機内に持ち込むことはできません。

8e2) アンティーク、おもちゃ、レプリカの銃ないし武器を機内に持ち込むことは禁止されています。

8e3) 剣、ナイフ、弓矢、またはそれらと同様の武器を機内に持ち込むことは禁止されています。

8e4) 弊社はお客様に対してお預り荷物として8e1、8e2、8e3節で言及されている物品のチェックインをお願いするか、それらをすべての輸送をお断りする場合があります。

8f) 壊れやすいまたは腐敗する品目は、預け入れ荷物の中に梱包してはいけません。

次のような壊れやすい物、生もの、または特別な価値を持つ品目は、預け入れ荷物の中に入れないでください。

  • 金銭
  • 宝石類
  • 貴金属類
  • コンピュータ
  • 個人の電子装置
  • 株券、証券およびその他の重要な書類
  • 業務書類または
  • パスポートおよびその他の身分証明書

 

8g) 適切および安全に梱包されていない預け入れ荷物の輸送を拒否する権利

8g1) 弊社が適した容器に適切かつ安全に収められていないと合理的な判断の下で考える場合、弊社はお預けいただいたお荷物の輸送をお断りします。

8h) お客様および手荷物を、調査、検査およびX線調査する権利

8h1) 安全およびセキュリティの目的で、当社または認可された代理人は、お客様および手荷物の調査および検査(手荷物の場合はX線での調査を含む)を要請する場合があります。 当社では、常にお客様の立会いのもと、お客様の手荷物を検査、審査またはX線で調査するよう努力します。 但し、お客様が立ち会えない場合、当社お客様手荷物お客様の立会いなしに捜査する場合もあります。

弊社が安全およびセキュリティの目的で必要な調査、検査およびX線検査を行うことをお客様が拒む場合、弊社お客様の搭乗およびお客様の荷物の輸送を拒否します。

8h2) 検査または審査により、お客様損害が発生した場合、または検査、審査またはX線による調査によりお客様の手荷物損害が発生した場合、当社の過失または落ち度により発生したものでない限り、当社損害に対する責任を負いません。

8i) 預け入れ荷物(貨物室で輸送する荷物)

8i1) お客様はご自身のお名前を、お預けいただくお荷物の1つ1つの物品にご記入いただく必要があります。

8i2) お客様預け入れ荷物を預ける際に、当社は各手荷物に対して荷物識別タグお客様にお渡しします。

8i3) 弊社は、可能な限りお客様がご利用になるのと同じ機体で、お客様にお預けいただいたお荷物を輸送いたします。ただし、弊社が安全上または運営上の理由で、他のフライトで輸送すると決定を下す場合を除きます。弊社がお客様がお預けになったお荷物を他のフライトで輸送する場合、弊社からお客様宛てに配送いたします。ただし、法律によってお客様が税関申告に立ち会わなければならない場合を除きます。

8j) 預けない手荷物(機内持ち込み手荷物)

8j1) 機内持ち込み手荷物については、弊社規定の最大寸法と最大重量および以下の条件が適用されます。

  • お客様の前の座席の下に収納可能、または
  • 機内の手荷物棚に入る。

8j2) 次のような場合、

  • お客様の機内持ち込み手荷物が、最大寸法または最大重量を超過している
  • お客様の前の座席の下または機内の手荷物棚に入らない、または
  • 当社が安全でないと判断した場合、

お客様はそれをお預け入れ荷物としてチェックインしなければなりません。

8j3) お客様機内持ち込み手荷物の最大寸法および最大重量を超過する手荷物(楽器など)で、預け入れ荷物としては不適切な品目をお持ちの場合、当社は次の条件により機内で輸送します。

  • お客様はチェックインされる前に、弊社に対して、ご自身がそれを機内へお持ち込みになりたいと通知されました
  • 当社お客様に対して、お客様のチェックイン前に、その品目の機内持ち込みについて合意した場合、および
  • お客様が、当社に対して当該サービスの対価となる追加料金を支払った場合

当社の荷物料金については、当社または当社が認可する代理店までお問い合わせください。

 

8k) 貨物室で輸送する預け入れ荷物の回収および配送

8k1)8i3節が適用されない限り、お客様はお預けになったお荷物をご自身の目的地およびストップオーバーの場所にて弊社がお返しいたしましたらすぐにご回収いただく必要があります。お客様が適切な時間内にそれを回収しない場合、弊社は保管料をご請求する場合があります。お客様がお預けになったお荷物を、弊社がお戻しした日付から3ヵ月以内にお客様が請求されない場合、弊社はお客様への責任を何ら負うことなしに、それを廃棄処分することがあります。

8k2) 荷物識別タグまたは荷物チェックが発行された場合は、荷物チェックを所持する本人のみが預け入れ荷物を回収できます。

8k3)お預け入れ荷物に関して、ご自身の所有物であると主張する方が、お荷物引き取りのタグを提示することができない場合、そしてチェックイン時に引き取りタグが発行されている場合弊社にそのお荷物がご自身の所有物であるとその方がご証明いただける場合に限り、弊社はお荷物をお引き渡しします。

8l) 動物

弊社が運航する一部のフライトでは、動物を輸送することはできません。弊社お客様の動物の輸送を認める場合、以下の条件が適用されます。

8l1) 国内便(弊社では、チャンネル諸島およびマン島を含む英国およびアイルランド共和国の共通旅行区域内のフライトと定義します)については、次の条件が適用されます。

  • 身体障害のある乗客に同伴する補助犬のみ機内への搭乗を許可される。
  • 身体障害を持つ乗客および同伴する補助犬のために隣接した座席が使用できなくなり当社が料金を請求する場合を除き、身体障害を持つ乗客に同伴する補助犬は無料で輸送されます。
  • vは、当社の関連時間のポリシーに従って、国内のペットを預け入れ荷物または貨物として輸送します。
  • 他のすべての動物は貨物として輸送する必要があります。

8l2) 国際便(弊社では、国内便以外の全フライトと定義します)は、次の条件が適用されます。

  • 身体障害を持つ乗客に同伴する補助犬は、該当する法律が許可し、利用空港において必要な手配がなされている場合は、機内への搭乗が認められます。
  • 身体障害を持つ乗客および同伴する補助犬のために隣接した座席が使用できなくなる場合に当社が料金を請求する場合を除き、障害を持つ乗客に同伴する補助犬は無料で輸送します。
  • 関連時間の当社のポリシーに従って、機内に連れて入ることができない補助犬、ペットの犬、ペットの猫は、預け入れ荷物または貨物として輸送されます。
  • 他のすべての動物は貨物として輸送する必要があります。
  • 当社は、当該動物の到着がお客様の目的地または中継地において合法である場合のみ輸送します。

8l3)全フライト(国内線・国内線を問わない)に、下記が適用されます。

  • E身体障害を持つ乗客に同伴する補助犬を除き、預け入れ荷物として受領された動物およびその入れ物は、お客様の無料手荷物許容量には含まれず、お客様は超過手荷物料金を支払う必要があります。
  • お客様は、預け入れ荷物として輸送される動物が、適切かつ丈夫で十分な大きさのクレートに入っていることを確認する必要があります。お客様がこれを行わない場合、弊社は動物を輸送しないと判断する場合があります。
  • お客様は、弊社に対し動物に必要なすべての健康診断書およびワクチン摂取記録、入国許可証、乗り継ぎ許可証、出国許可証およびその他の書類を提示する必要があります。お客様がこれを行わない場合、弊社は動物を輸送しないと判断する場合があります。
  • 動物の輸送が条約の責任規則によって定められている場合を除き、当社当社の過失でない限り、その紛失、疾病、怪我または死亡について責任を負いません。
  • 当社は、お客様お客様の動物に必要な健康診断書およびワクチン摂取記録、入国許可証、乗り継ぎ許可証、出国許可証およびその他の書類を持たないことによりお客様が被ったお客様の損害について、責任を負いません。 お客様は、お客様がこれらの書類を持たないために当社が支払った罰金、費用、料金、損害または賠償金を当社に払い戻す必要があります。
  • 適宜、当社は動物の輸送に関する規則を採用します。 このコピーについては、当社または当社の認可する代理店までお問い合わせください。
折りたたみ表示9. スケジュール、遅れおよび取り消しに対する救済策および搭乗拒否の補償

9a) スケジュール

9a1)弊社の時刻表に表示されているフライト時刻は、その時刻表が発表された日からお客様の実際のご旅行日までの間に変更されている可能性があります。弊社はお客様に対してこれらのフライト時刻を保証いたしません。また、これらのフライト時刻はお客様の弊社との移送契約には含まれません。

9a2) 当社がお客様の予約を受け付ける前に、当社または当社が認可した代理店お客様のフライトの時刻を通知し、これはお客様の航空券または旅程および領収書に記載されます。.当社は、お客様の航空券お客様に送付した後にお客様のフライト時刻を変更したり、お客様のフライトの出発ターミナルを変更したりする必要がある場合があります。お客様当社または当社の認可した代理店に対して、連絡先情報を提供した場合、当社お客様に変更を通知すべく努力します。

9a3) お客様お客様の航空券を購入された後に、

  • 当社お客様のフライトの時刻を大幅に変更した場合、
  • お客様がこの変更を承服できない場合、
  • 当社または当社が認可した代理店は、お客様が承服できる別のフライトをお客様に予約して差し上げることはできません。

弊社はお客様に非自発的払い戻しを行います。

9b) 遅延およびキャンセルに対する救済策

9b1) 弊社はお客様およびお客様のお荷物の輸送の遅延を回避するために、合理的に考えて必要な措置をすべて取ります。

9b2) これらの措置には、例外的な状況でフライトの取り消しを回避するのに必要な場合は、次のような運航が含まれます。

  • 別の飛行機で
  • 別の航空会社で
  • その両方で

9b3) 当社が、

  • フライトをキャンセルした場合、
  • フライトが5時間以上遅れた場合、
  • お客様途中降機地または目的地に着陸できなかった場合、または
  • お客様が予約を確定済みの乗り継ぎ便に乗り遅れる原因となった場合

お客様は、下記に定められた3つの救済策のうち1つをお選びになることができます。

 

救済1

弊社はできる限り早く、お客様のチケットに表示されている目的地へ、弊社が運航を予定している別の便で、なおかつお客様が運賃をお支払いになったクラスに空席のある便にて、お客様を輸送いたします。弊社がこれを実施する場合、弊社は必要な場合でも差額分をお客様にご請求せず、お客様のチケット有効期間を延長いたします。

救済2

弊社はお客様のチケットに表示されている目的地へ、お客様が運賃をお支払いになったクラスにて、お客様のチケット有効期間内の、お客様にとってご都合の良い日付に、別の弊社が運航を予定している空席のある便にてお客様を輸送いたします。弊社がこれを実施する場合、弊社はお客様に追加料金をご請求いたしません。

救済3

弊社はお客様に非自発的払い戻しまたはその手配を行います。

当社は、お客様に、準拠法の規定に従って、賠償金、飲み物およびその他のサービスなどその他の支援を提供し、必要とされる場合は料金払い戻しに応じます。 当社は、お客様に対してこれ以外の法的責任を負いません。

9c) 搭乗拒否の補償

お客様がご自身の意思に反して、有効な航空券および確定されたご予約の両方をお持ちのフライトへのご搭乗を拒否された場合、弊社はお客様へ補償金をお支払いし、法の定めによって求められるご軽食やその他のケアをご提供いたします。お客様が6節に基づくチェックインおよびご搭乗の要件を満たさない場合や、弊社が5d3または7節に基づいて弊社の有する、お客様の移送をお断りする権利を行使する場合には、これは適用されません。

折りたたみ表示10. 払い戻し

10a) 一般

10a1) お客様の予約に適用される航空運賃規則および諸条件に基づき、弊社お客様の航空券に含まれる航空運賃、航空会社により徴収される各種料金および付加運賃、あるいは未使用分の航空運賃、諸税、手数料および空港施設使用料に対する払い戻しを行います。

10a2) 当社から特に申し出がない限り、当社航空券料金を支払った人にのみ払い戻しを行います。

10a3) 払い戻しを希望される場合、お客様は、お客様航空券の支払いを行った本人であることを弊社に対し証明する必要があります。

10a4) お客様が、紛失した航空券に対する払い戻しを申請している場合以外は、当社お客様が最初に当社航空券およびすべての未使用のフライトクーポンを提出した場合にのみ払い戻しを行います。

10b) 強制的料金払い戻し

10b1) 以下に該当する場合、弊社は航空運賃の払い戻しを行います:

  • フライトをキャンセルした場合
  • お客様が受諾しうる範囲を超えた大幅なフライト時刻の変更がなされた場合
  • フライトが5時間以上遅れた場合
  • お客様の目的地または途中降機地に着陸できなかった場合
  • お客様が、ご自身が確約されたご予約をお持ちの接続便に乗り遅れるようになる、または
  • お客様に対する禁止通知が有効なため、お客様の搭乗を拒否する場合。

10b2) お客様航空券のどの部分も使用していない場合、払い戻し額はお客様が支払った航空運賃、航空会社により徴収される各種料金、付加運賃、諸税、手数料および空港施設使用料と同額です。

10b3) お客様航空券の一部を使用した場合、払い戻し額は少なくともお客様が支払った航空運賃、航空会社により徴収される各種料金、付加運賃、諸税、手数料および空港施設使用料と、お客様の航空券の中からお客様が実際に使用した航空運賃、航空会社により徴収される各種料金、付加運賃、諸税、手数料、空港施設使用料との差額になります。

10c) 自発的料金払い戻し

10c1) 第10b条で規定された理由以外の理由でお客様が航空券に対する航空運賃の払い戻しを受ける資格を有する場合、払い戻し額は以下のようになります。

10c2) お客様航空券のどの部分も使用していない場合、払い戻し額はお客様が支払った航空運賃、航空会社により徴収される各種料金、付加運賃、諸税、手数料および空港施設使用料から、キャンセル料および正当なサービス料を差し引いた額となります。

10c3) お客様航空券の一部を使用した場合、払い戻し額はお客様が支払った航空運賃、航空会社により徴収される各種料金、付加運賃、諸税、手数料および空港施設使用料と、お客様が実際に使用した航空運賃、航空会社により徴収される各種料金、付加運賃、諸税、手数料、空港施設使用料との差額から、キャンセル料および正当なサービス料を差し引いた額となります。

10d) 航空券紛失の場合の払い戻し

10d1) お客様が航空券またはその一部を紛失された場合、紛失の十分な証明が提示され、かつ手数料をお支払いいただくことにより、弊社ではその航空券有効期間が失効後すぐに払い戻しを行います。弊社は、次のような場合のみこれを行います:

  • 紛失した航空券またはその一部が未使用で、以前に払い戻しや交換されていない(その他の人物による使用、払い戻しまたは交換が当社の過失によるものである場合以外)場合、および
  • 払い戻しを受ける人物が、後日不正行為が発覚した際に弊社に対し弊社が払い戻した金額を返済することに同意した場合

これは、当社の過失の結果、詐欺または他人による使用が発生した場合は適用されません。

10d2) 当社または当社が認可する代理店が、航空券またはその一部を紛失した場合、当社が紛失の責任を負います。

 

10e) 料金払い戻しを拒否する当社の権利

10e1) 航空券有効期間後に払い戻しが要請された場合、弊社はお客様に対する払い戻しを拒否する場合があります

10e2) 弊社は、お客様がある国へご到着になった際、お客様がその国を出国する意図があることの証拠として、弊社または政府関係者にご自身の航空券を提示された場合、お客様への払戻しを拒否する決定を下す場合があります。ただし、お客様が弊社に以下をご証明になれる場合を除きます:

  • お客様がその国への滞在許可を持っている、または
  • お客様が、別の航空会社またはその他の輸送機関により出国する予定である。

10f) 通貨

弊社は、弊社が別途同意しない限り、お客様が航空券のお支払いにご使用になった同じ方法および同じ通貨にて、お客様への払戻しを行います。たとえば、お客様がクレジットカードにて米ドル建てでお支払いになった場合、弊社は米ドル建てでお客様のクレジットカード口座へ払戻しいたします。

10g) 航空券を発行した航空会社のみが自発的料金払い戻しを行います

弊社は、弊社または弊社の認可する代理店がその航空券を発行し、弊社または認可代理店が払戻しの正当性を認めた場合のみ、お客様への自主的な運賃の払戻しを行います。

折りたたみ表示11. 機内での行動

11a) 許容できない行動

 搭乗中、お客様が次のような状態であると弊社が判断する正当な理由がある場合:

  • 飛行機、または機内の任意の人物を危険にさらした場合
  • 乗務員の職務を故意に妨害した場合
  • 安全またはセキュリティに関して地上職員または乗務員の指示に従わなかった場合
  • シートベルトまたは禁煙標示に従わなかった場合
  • 犯罪行為を犯した場合
  • お客様の身体的または精神的状態が酒類や薬物の影響下にある場合
  • 飲酒または薬物使用に関して地上職員または乗務員の指示に従わなかった場合
  • 偽者の爆弾を作ったり、その他のセキュリティ脅威を行った場合
  • 乗務員や他の乗客に対して脅迫、罵倒または侮辱を行った場合
  • 乗務員や他の乗客に対して脅迫的、虐待的、侮辱的または無秩序な行動を取った場合
  • 乗務員や他の乗客に対して、不快、迷惑、損害、または傷害を引き起こすような行動を取った場合

当社は、お客様お客様のこのような行動を引き続き行うことを防ぐため当社が正当と判断する措置を取る場合があります。 着陸時に、当社は次のような措置を取る場合があります。

  • お客様を飛行機から降機させる
  • お客様の航空券に記載された旅程の残り区間について、お客様の搭乗を拒否する、および
  • お客様が犯した可能性のある犯罪についてお客様に対する起訴も踏まえ、関係当局に機内での事件を報告する。

11b) 許容できない行動による迂回の費用

お客様の行動が原因で、弊社が飛行機を迂回して予定外の地点に着陸しお客様を降機させる場合、お客様は迂回にかかった正当かつ適切な金額を支払う義務があります。

11c) 機内での電子装置の使用

安全上の理由から、弊社お客様が機内で次のような電子機器を使用することを禁止する場合があります。

  • 携帯電話
  • ノートパソコン
  • 個人用レコーダ
  • 個人用ラジオ
  • MP3、カセットおよびCDプレーヤ
  • 電子ゲーム
  • 送信装置(リモコンで作動する玩具およびトランシーバなど)。

お客様は、当社お客様に使用禁止の旨を通知した時点で使用を停止する必要があります。

当社は、お客様が補聴器および心臓ペースメーカーを使用することは許可します。

折りたたみ表示12. 他社が提供するサービス

12a) 当社が

  • お客様のために、陸上輸送または海上輸送あるいはその他のサービスを提供する別の会社(旅行会社、鉄道会社、フェリーまたはホテルなど)を手配する場合、または
  • お客様に陸上輸送または海上輸送あるいはその他のサービスに関連した乗車/乗船券あるいはバウチャーを発行する場合

当社は、お客様の代理人として航空券の手配および発行を行っているに過ぎません。 これらのサービスを提供する会社の契約条件が適用されます。

12b)弊社がお客様のために陸上または海上の交通をご提供する場合、それには、(この輸送条件ではない)個別のご利用条件が適用されます。弊社または弊社が認可する代理店に個別のご利用条件の写しの提供をご依頼ください。

折りたたみ表示13. 旅券、渡航文書、入国必要条件、税関検査およびセキュリティ検

13a) 一般

13a1) (弊社ではなく)お客様は以下のことを行わなければなりません:

  • 到着国の入国に関連した必要条件を確認する、および
  • 弊社お客様の旅行に必要とされる有効な旅券、ビザ、健康診断書およびその他の渡航文書を提示する。

13a2) お客様は、ご自身がフライトによって出入国、または乗継旅行者として通過されるあらゆる国のすべての法律や規則、命令に従わなければなりません。

13a3) 以下に当てはまる場合、弊社お客様に対する責任を負いません。

  • お客様はすべての必要なパスポートや査証、健康証明書やその他の旅行に関する書類をお持ちではありません。
  • お客様の旅券、ビザ、健康診断書およびその他の渡航文書が無効または有効期限が切れている、または
  • お客様が適用されるすべての法令に従わなかった。

13b) お客様は、当社に有効な旅券、ビザ、健康診断書およびその他の渡航文書を提示する必要があります

お客様がご旅行になる前に、お客様はご自身がご旅行のために必要とするすべてのパスポートや査証、健康証明書やその他の旅行に関する書類を弊社にご提示いただかなくてはなりません。弊社が要求をする場合、お客様は下記のことを行っていただく必要があります。

  • 弊社がそれらを複写し保管することを許可する、および
  • お客様の旅券または同等の渡航文書を、フライト終了時まで機内乗務員が安全に保管することに同意する。

 

13c) お客様が入国を拒否された場合

 お客様が入国を拒否された場合、お客様は次の費用を支払う義務があります。

  • 関係政府当局により当社が支払いを強制された罰金、違約金または手数料
  • 弊社に課金された拘留費用
  • お客様がご出発地へお戻りになるための輸送費用、および
  • 弊社が合理的な理由により支払う、または支払うことに合意したその他の費用

弊社は、お客様が入国を拒否された場所へお客様を輸送するのにかかった費用をお客様へ払戻しいたしません。

13d) 当社に罰金、拘留費用およびその他の経費を支払う必要があります

お客様が入国する国の法律、規則またはその他の渡航要件に従わなかったため、あるいはお客様がその国で必要な文書を提示しなかったために弊社が罰金、違約金、手数料または負担金(拘留費用等)などを支払う必要が生じた場合、お客様は弊社が最終的に支払った額を弊社に支払う義務があります。弊社は、お客様の航空券の未使用部分に相当する額または、弊社がお預かりしているお客様のお金から差し引かせていただく場合があります。

13e) 税関検査

必要があれば、お客様はお客様のお荷物が税関及び政府関係者によって検査を受ける際にその場にいらっしゃらなければなりません。弊社はお客様が検査の過程で、またはご自身がその場においでにならないことによって被るあらゆる損害に関して、お客様へ対する責任を持ちません。

13f) セキュリティ検査

お客様は、弊社、政府当局、空港職員、またはその他の航空会社が、お客様またはお客様の手荷物を検査することを許可する義務があります。

折りたたみ表示14. 乗り継ぎ

弊社およびその他の航空会社が1つの航空券、または連続航空券の元にお客様の輸送に関与している場合、条約の適用上、弊社はその輸送を1つの運航とみなします。ただし、第15g1項をお読みください。

折りたたみ表示15. 損害賠償責任

15a) これらの運送約款は当社のお客様に対する法的責任を規定します。

15b) その他の航空会社運送約款は、当該航空会社のお客様に対する法的責任を規定します

お客様に対する法的責任は、お客様の旅行に関与する個々の航空会社運送約款により決定されます。その他の航空会社の賠償責任の限度額は弊社より低い場合があります。

15c) 適用法

当社乗客および荷物の輸送に対する法的責任は、条約によって規定されています。 当第15条は、当社の法的責任の制限を規定し、条約に基づいて当社に適用される法的責任規則を集約するものであるが、条約またはその他の準拠法と異なる場合、条約またはその他の準拠法が当第15条に優先されます。

15d) 乗客の致命傷またはその他の身体傷害に対する当社の法的責任。

15d1) 事故発生により乗客が被ったことが証明されている死亡、外傷またはその他の身体傷害等の損害に対する弊社の法的責任は、財政的制限の対象外となります。

15d2) 113,100 SDR(約109,500ポンド)相当額までの損害については、当社当社の法的責任を除外または制限しません。

15d3) 第15d2項にかかわらず、 当社が、身体傷害を負ったまたは死亡した乗客または賠償を求めている人物の過失またはその他の不正な行為、または不作為が損害の原因または原因の一部であると証明した場合、当社は準拠法に基づく当社の法的責任の全部または一部を免除される場合があります。

15d4) 当第15d条に規定された損害の範囲が潜在的に113,100 SDR(約109,50ポンド)を超過する可能性がある場合、当社損害当社または当社の代理店による過失またはその他の不正な行為、または不作為に起因しないこと、または損害が第三者の過失またはその他の不正な行為、または不作為のみによるものであることを証明した場合、適切な額に減額されます。

15d5) 弊社は、賠償を受け取る資格のある自然人が識別されてから15日間以内に遅延なく、被られた困難の度合いに基づき、緊急の経済的ニーズを満たすために必要な前払い金をお支払いいたます。

15d6) 第15d5条を棄損することなく、死亡事故の場合の乗客当たりの前払い金は16,000 SDR(約13,000ポンド)を上限とします。

15d7) 前払い金は、当社の法的責任の認識に含まれません。

15d8) 前払い金は、当社の法的責任に基づいて支払われた最終的な合計から相殺される場合があります。

15d9) 第15d3項に規定された場合、前払い金を受け取った人物が賠償金の受領資格がある人物ではなかったことが後に証明された場合を除き、前払い金は返金できません。

15d10) 弊社は、死亡を含め、お客様身体的状態に起因する疾病、傷害、または身体障害、またはそのような状態の悪化については責任を有しません。

15e) 荷物の破損に対する当社の法的責任

15e1) 弊社は、その損害が弊社の怠慢または弊社代理店の怠慢によって生じたものでない限り、お預けにならなかったお荷物への損害(下記の15e4節が述べている遅延により生じた損害を除く)に対する責任を負いません。

15e2) 遅れによって発生した損害を含むお客様の手荷物の損害への弊社の法的責任は、条約により1,131SDR(特別引出権、約1000ポンド)に制限されますが、損害が弊社または弊社の代理店による、次のような行為または不作為によるものであることをお客様が証明した場合は例外となります。

- 意図的に引き起こされた損害、または
- 損害が発生する可能性についての不注意および無知によるもの、およびお客様により弊社の従業員または代理店の行為または怠慢に起因するとされていたものが、業務の範囲内で行動していた場合。

15e3) お客様が、チェックイン時により高額な品目を申告し、適用される料金を支払った場合、当社の法的責任は、申告したより高価な額によって制限されます。

15e4) 弊社は、弊社および弊社の代理店があらゆる妥当な方法によって損害を回避しようとした、または弊社または弊社代理店がそのような措置を取ることが不可能だったということを自分たちで証明する場合、遅延によって生じたお荷物への損害に対する責任を負いません。

15e5) 弊社はお客様のお荷物によって生じた損害に対する責任を負いません。

15e6) お客様はご自身のお荷物が他の方々や所有物、またはお客様ご自身の所有物にもたらしたあらゆる損害に関する責任を有します。

15e7) 弊社では、条約に定められている場合を除き、条項8c、8dまたは8fで持ち込みが禁止されているにも関わらずお客様によりお客様の預け入れ荷物に含まれていたアイテム、または、条項8dに従って持ち込まれなかった認可済みの銃器の損害または紛失に関し、どのような形でも責任を持ちません。 これらのアイテムには、壊れものや傷みやすいもの、現金、宝飾類、貴金属、コンピュータ、個人の電子デバイス、株式証券、債券、その他の貴重な文書、ビジネス文書、パスポート、またはその他の身分証明書などが含まれます。損傷、遅延、紛失に対する請求に関しては、弊社は条約に指定された事項の寄与過失に対する抗弁を利用する場合があります。

15e8) 弊社は8cまたは8eで荷物に入れることが禁止されているにもかかわらず、お預け入れにならないお荷物にお客様ご自身がお入れになった物品への損害に対する責任を一切有しません。

15f) 乗客の遅れによって発生した損害に対する当社の法的責任

15f1) ご搭乗様に対して生じた、遅延による損害に関する弊社の法的責任は、4,694SDR(約£4,500)に制限されます。

15f2) 弊社は、弊社弊社および弊社の代理店が損害を回避するためにすべての措置を取ったこと、または弊社または弊社の代理店がそのような措置を取ることが不可能であったことを証明した場合、遅れによる乗客損害に対する法的責任が免除されます。

15g) 一般

 15g1) 弊社が:

  • お客様に別の航空会社により運航される航空券を発行する場合、または
  • 手荷物を別の航空会社で輸送するようチェックインする

当社は、当該航空会社の代理人としてのみこれを行います。.お客様預けた荷物についてクレームがある場合、お客様は最初または最後の航空会社または損害発生時に輸送していた航空会社に対して申し立てることができます。

15g2) 弊社は、以下の事実に基づくいかなる損害についても責任を負いません。

  • 当社が法律、 政府による規則、および規定を遵守した場合、または
  • お客様が法律、 政府による規則、および規定を遵守しなかった場合。

15g3) これらの運送約款に特に異なる記載がない限り、弊社は条約の規定に基づき、証明された損害および費用をお客様が回収するための補償的損害補償に対してのみに責任を有します。

15g4) 弊社お客様との運送契約(これらの運送約款および法的責任の免除および制限を含む)は、弊社と同様、弊社の代理店、使用人、従業員および代表者にも適用されます。結果として、お客様弊社および弊社の代理店、使用人、従業員および代表者から回収する合計額は、弊社の法的責任額を超過することはありません(賠償額がある場合)。

15g5) 当社が特別に言及する場合を除き、これらの運送約款は、当社条約またはその他の準拠法に基づいて資格を持つ法的責任の免除または制限を翻すものではありません。

15g6) これらの運送約款は、:

  • 条約または準拠法に基づく弊社の責任を、弊社は除外または制限できないものとする、あるいは
  • 慣習または適用法に基づいて弊社が利用できるあらゆる弁護を与える

公的社会保険機関、または乗客の死亡、傷害、またはその他の身体傷害について賠償金を支払う責任がある、または支払った任意の人物。

折りたたみ表示16. 手荷物のクレームについての期限

16a) クレームの申し立てなく預け入れ荷物を受け取った場合、良好な状態で配送されたという十分な証明となります

手荷物預かり証または手荷物識別タグを持った人物が苦情を申し立てることなく預け入れ荷物を受け取った場合、お客様によりそうでないことが証明されない限り、預け入れ荷物は運送契約に従い良好な状態で運搬されたという十分な証拠となります。

16b) 預けいれ荷物の破損についてのクレームは、荷物を受け取ってから7日以内に書面で申し立てる必要があります

お客様預け入れ荷物が破損した場合、お客様が損害を発見した直後、あるいは預け入れ荷物を受け取った日から7日以内に弊社に書面で申し立てる必要があります。

16c) 預け入れ荷物の遅延についての苦情は、荷物が受け取り可能になってから21日以内に書面で申し立てる必要があります

お客様の預け入れ荷物に遅延が発生した場合、 お客様が預け入れ荷物をお受け取りになられてから遅くとも21日以内に弊社に対し書面で苦情を申し立てる必要があります。

折りたたみ表示17. 破損に対する措置は2年以内に取る必要があります

お客様は、次の日付から2年以内に措置を取らなかった場合、損害に対する権利を失います。

  • 目的地に到着した日付
  • 飛行機が到着する予定だった日付、または
  • 輸送が停止された日付。

有効期限の計算方法は、訴訟が審理される裁判所の法律により決定されます。

折りたたみ表示18. 身体障害を持つ乗客

18a) 一般および予約

18a1) お体の不自由なお客様で、お手伝いをご要望の場合は、ご予約時にお客様の特別なニーズについて弊社に通知する必要があります。

18a2) お客様が身体障害をお持ちの乗客である場合、当社お客様の特別なニーズが手配された場所までお客様をお連れします。お客様が、予約時に当社に対してお客様の特別なニーズについて通知しなかった場合でも、当社お客様の特別なニーズに対応すべく相応の努力をいたします。

18b) 座席

第5e条に規定された座席に関する規則は、お体の不自由なお客様にも適用されます。加えて、お体の不自由なお客様が、第8l条に基づいて補助犬をキャビンに同伴するためにバルクヘッド座席の使用をリクエストする必要がある場合、その座席がお体の不自由な他のお客様にすでに割り当てられていない限り、お客様にその座席が割り当てられます。

18c) 付添い人付きの旅行

弊社は、安全のために不可欠な場合、またはお客様ご自身で機内からの避難ができない場合、またはお客様が安全に関する指示を理解することができない場合に、お客様が付き添いの方とご旅行されることを求める場合があります。

18d) 荷物

18d1)車椅子や杖といったあらゆる補助器具の輸送に対して、料金は一切生じません。また、かかる補助器具は、お客様の無料のお荷物の許容量に含められません。

18d2) 医療用酸素が許可されているフライト上では、お客様は医療用酸素のサービスにかかる料金を支払う必要があります(さらにお客様には、付き添い人が義務付けられます)。

18e) 担架

弊社は、いかなるフライトでもストレッチャーで旅行する必要がある乗客の受け入れを中止する権利を有します。

折りたたみ表示19. 弊社の規則

 弊社がお客様およびお客様の手荷物を輸送する際、お客様には弊社の規制を遵守する義務があります。特に、次の点に注意してください。

  • 同伴者のいないお子様
  • お体の不自由なお客様
  • 妊婦および病気の乗客
  • 動物の携行
  • 機内での電子装置の使用制限
  • 機内での喫煙および飲酒
  • 手荷物への持ち込み禁止品目および
  • 荷物の寸法、サイズおよび重量制限

Last updated: 22 March 2016

© British Airways Plc 2001-2016.