スキップしてナビゲーションへ

ナッツ類および漿果類。

食に拘る弊社の情熱が、質の高い食材への拘りに現れています。食物アレルギーをお持ちのお客様のニーズにお応えできるよう最善の注意を払ってお食事をご用意します。 しかしながら、微量のアレルゲン原材料が意図せずに混入してしまうことも考えられ、製造・調理課程におけるアレルゲン混入の完全防止を保証することはできません。

弊社の食品に使用される一般的なアレルゲン原材料

材料 機内での用途
ピーナッツ 弊社の機内食では、ピーナッツおよびピーナッツ由来製品を一切使用していません。しかしながら、ピーナッツを取り扱う製造ラインを共有することから、製造課程でお食事およびスナック類に微量のピーナッツが混入してしまう可能性があります。
弊社の空港ラウンジで提供されるスナック類には、ピーナッツが使用されています。
ナッツ類 クルミ、カシューナッツなどのナッツ類は、機内食メニューの一部として提供される場合があります。
乳製品 弊社は、チーズ、乳製品および由来製品、ラクトース、ミルク製品を除去した低ラクトースの特別食を提供しています。 また、弊社のベーガンベジタリアン特別食は、一切乳製品を使用していません。
シーフード 通常、少なくとも1種類はシーフードを含まない機内食をご用意しています。 また、弊社のベーガンベジタリアンミールは、一切乳製品を使用していません。
グルテン 弊社は、小麦、小麦粉、大麦、オート麦、ライ麦、パン、ケーキ(小麦粉を含むもの)、ペストリー、ソーセージ、その他の小麦粉を原料とする製品を使用しない、低グルテンの特別食をご提供しています。
その他の食物過敏症および複合的な食物過敏症 弊社の特別機内食オプションに記載されているお食事に限りご用意することができます。
お客様がご自分でご用意されたお食事を機内までお持ちいただけます。但し、セキュリティ検査、入国審査を通過するすべての食品は、現地当局の規則が適用されることをご留意ください。

食物アレルギーに関する詳細情報については、機内食のパッケージに印刷されている表示ラベルおよび食品成分表を確認するか、キャビンクルーまでお尋ねください。

重度の食物アレルギーを持つ旅行者へのアドバイスを読む

特別機内食および健康上の特別機内食の一覧を見る

 

その他の航空会社

弊社の提携航空会社でご利用いただけるサービスの詳細は以下のリンクからご確認ください:

American Airlines
Finnair
Iberia
Japan Airlines
Qatar Airways