スキップしてナビゲーションへ

グラスゴーを体験する

スコットランドのファッションの中心、グラスゴーへようこそ。グラスゴーはヨーロッパで最も活気溢れる都市のひとつです。 素晴らしい建築物と、世界クラスの芸術と文化、ロンドンに次ぐ最大規模の消費市場で、石器時代に遡る長い歴史を誇る都市では年間を通じてさまざまなイベントが開催されています。

それだけではありません。グラスゴーはスコットランド最高の自然に囲まれており、クライド川流域の美しい景観からネス湖まで、アドベンチャー好きにはたまらないアウトドア天国です。 今すぐグラスゴーへのフライトを予約して、スコットランドの魅力的な街を体験してください。

ウィローティールーム。

ティータイム

グラスゴーは紅茶好きにはたまらない街です。 市内のあちこちにお洒落なティールームが点在しています。しかも、グラスゴーを代表する建築物の中でアフタヌーンティーをお楽しみいただけます。 Willow Tea Rooms(ウィロー・ティールーム)と、Art Lovers Café(アートラバーズカフェ)があるHouse for an Art Lover(ハウス・フォー・アートラバー)はグラスゴー出身の有名な建築家チャールズ・レニー・マッキントッシュが設計されており、どちらも軽いお食事を含む喫茶メニューをお楽しみいただけます。

プレイ、パイ、パイント

プレイ、パイ、パイント

演劇ファンでも、演劇初心者でも、このプログラムを気に入ることでしょう。 A Play, a Pie and a Pint(プレイ、パイ、パイント)は、グラスゴーのウェスト・エンドにあるパブ、Oran Mor(オラン・モル)でランチタイムに50分の演劇を上演する画期的なプログラムです。 英国で最も有名な劇作家の作品から新鋭劇作家の作品まで、悲劇や一人芝居から喜劇やミュージカルまで幅広いジャンルの演劇が上演されます。 その名の通り、チケットには無料のドリンク1杯とパイ1皿が付いてきます。

ウイスキー蒸留所。

スコッチウイスキーを楽しむ

スコットランド観光で地元の蒸留所を訪れないのはスコットランドに失礼です。グラスゴーに滞在中、地元の銘酒を是非お楽しみください。 ユニークな醸造法で知られるグレンゴイン蒸留所を訪れてみてください。グレンゴインのシングルモルトウイスキーは、従来の醸造法に比べてゆっくり時間をかけて醸造され、複雑な香りと風味が特徴です。 蒸留所見学ツアーの参加費は£7です。 スコットランドで最も充実した内容の蒸留所ツアー「The Masterclass(ザ・マスタークラス)」は、真のウイスキー愛好家には見逃せません。

ユビキタスチップのロゴ。

グラスゴーを味わう

グラスゴーで人気のスポット、Ubiquitous Chip(ユビキタス・チップ)は数多くの賞を受賞しており、Restaurant of the Year for Scotland 2013(レストラン・オブ・ザ・イヤー・フォー・スコットランド2013)にも選ばれています。 スコットランドの誇り高く、スコットランド産の食材をふんだんに使った伝統的な郷土料理を中心に季節ごとに替わるメニューで旬の味をご堪能いただけます。 ブラッスリー、中2階、屋上のテラスで軽いお食事を楽しんだり、中庭のダイニングルームでロマンティックなディナーをお楽しみください。

グラスゴーのキング・タッツ・ワー・ワー・ハット。

明日のスターを発掘する

グラスゴーで最も有名なライブハウス、King Tut’s Wah Wah Hut(キングタッツワーワーハット)では最高のライブを楽しむことができます。 1993年にレコード会社と契約を結んだオアシスが最初に注目を集めたのもこのライブハウスで、他にもレディオヘッド、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ビッフィ・クライロなど、数多くのバンドやアーティストを生み出しています。 ライブコンサートでお腹が空いても心配ありません。キングタッツワーワーハットではお食事のメニューもかなり充実しています。

ブリタニア・パノプティコン・ミュージック・ホール。

グラスゴーの歴史を発見する

Britannia Panopticon Music Hall(ブリタニア・パノプティコン・ミュージック・ホール)は1906年にわずか16歳のスタン・ローレルが初舞台を踏んだことで有名です。長い歴史を持つ演芸場は、数多くのエキシビジョン、バザー、夜間の映画上映などに使用されるほか、伝統ある夜間公演ではコンサート、マジックショー、コメディー、観客が一緒になって歌う大合唱の集いなどをお楽しみいただけます。一般入場料は無料ですが、演芸場への寄付金を置いて退場することが慣わしになっています。

ギターを弾く男性。

スコットランドのカウボーイと一緒にパーティー

いつもとは違うスコットランドのナイトライフを楽しむなら、英国最大のカントリー&ウェスタンクラブ、Grand Ole Opry(グランド・オール・オプリ)を訪れてみてください。 毎週土曜日の夜にはバンドの生演奏、ラインダンス、銃撃戦のお芝居やスピードビンゴゲームを楽しむことができます。 ラインダンスはちょっと気が引けるなら、酒場のバーに座って炊事馬車から焼きたてのハンバーガーを食べたり、旅の思い出になるカウボーイとのお祭り騒ぎをお楽しみください。

1パイントのビールのクローズアップ。

クラフトビールを発見する

大量生産されたラガーやエールでは物足りなくなったら、 BrewDog(ブリュードッグ)のクラフトビールを是非お試しください。 現在、ブリュードッグはスコットランド最大の独立系ビール醸造所で、英国全土に直営のバーをオープンしています。 ケルヴィングローブ美術館の脇にあるグラスゴー店に立ち寄って、一日の観光の締めくくりに冷たいビールで乾杯してください。 ブリュードッグの地ビールが楽しめるだけでなく、バーでは数多くの有名な地ビールやクラフトビールを取り揃え、Stone(ストーン)、Mikkelle(ミッケラー)、Struise(ストライセ)、Alesmith(エールスミス)などもお楽しみいただけます。

グラスゴーのパブ。

「パブ・マイル」

グラスゴーはバーやパブの宝庫で、選択肢がありすぎて困ってしまうかもしれません。 グラスゴーのウェスト・エンドにある通称「パブ・マイル」は、伝統的な老舗のパブから活気溢れるバーやクラブまで、は数え切れないほどの飲食店がしのぎを削る人気のスポットです。 飲み屋だけではなく、ウェスト・エンドで最も人気のあるビストロ、レストラン、カフェなども数多くあり、大いに飲んで、大いに食べて、グラスゴーのナイトライフを満喫してください。

グラスゴー探訪

グラスゴーの見所
グラスゴーの川のサンセット。

グラスゴーの見所

英国3番目の大都市グラスゴーでは数多くのアトラクションをお楽しみいただけます。日帰り旅行から長期滞在まで、グラスゴーでの素晴らしい体験をお見逃しなく。

グラスゴーの見所

ご利用規約

旅行を計画

旅行を計画
複数都市
旅行タイプ
詳細
航空券の種類詳細
搭乗者「青少年」とは

ブリティッシュ・エアウェイズがお得な理由

British Airwaysの空の旅なら、受賞歴のある上質のサービスをお得な料金でご利用いただけます。隠れた手数料は一切ありません:

  • 出発24時間前の無料座席指定*
  • 23kgの預け入れ荷物許容量(無料)**
  • 空港でのチェックイン、オンラインまたはモバイル・チェックイン
  • ブリティッシュ・エアウェイズ・アプリで、ご旅行の計画を管理

*短距離路線の基本航空運賃を除く。**長距離路線エコノミークラスの許容量。